未分類日記以前の天童の家RSS|

鳥を撮って


雪が積る頃になると、小鳥たちの姿がよく目につく。
葉が落ちつくし、隠れるものがなく、見通しがよくなるためと、もう一つは、渡り鳥(冬鳥)が加わることがあるかも知れない。
それまでも鳴き声や飛ぶ姿を見ていても、カメラを向けたり、立ち止まると、直ぐに察知し、警戒され、なかなか撮ることが難しかった。

ところが、冬は、繁茂し、隠れ場になっていたのが裸木になってしまう。
さらに言えば、なぜなのかは分からないが、冬季は、鳥たちは、群れて暮らすようになるみたいだ。
「赤信号みんなで渡ればこわくない」みたいなことが鳥たちの世界にもあるのか(笑)、群れてる時は、警戒心もうすれるようで、立ち止まりカメラを向けても慌てて逃げるようすがない。

もちろん、警戒心がなくなるわけではなく、思うような撮り方ができるとは言えないが、どちらかと言えば、冬場の方が撮りやすい。
というわけで、被写体が少なくなってることもあって、鳥たちへカメラを向けることが多くなる。
ただ、そこに可愛げな鳥がいるというだけで、その名前がわからない。とにかく撮ってしまおうとシャッターをきる。

花ならば、逃げたりしないから、じっくり撮れる。だが、鳥たちは動きが激しく、望むアングルさえままならない。
それだから、逆に難しい被写体に挑む面白さを覚える。っふふ、ダメモトでトライする。
素人カメラマンの趣味で撮る写真だから、失敗したってなんのダメージも受けない。イメージに少しでも近い画像をゲットできたときの嬉しさが忘れられない。

そうは言っても、ダメの場合が多いから、楽しいだけではない。
ただ、花や風景のそれとちがい、被写体が動物のときは、なんとなくその動物と気持が交流してるような気分になることがある。
「おい、よく撮れたぞぉ ネット仲間にも見てもらうからな」みたいなことを語りかけているのである。(笑)
鳥たちに、言葉や気持ちが通じることはない。それは承知しながら、それでも一瞬、通じたような思いになったりするから可笑しい。

     60117-01.jpg

60117-02.jpg

60117-03.jpg

60117-04.jpg

60124-40.jpg

60124-50.jpg

60125-10.jpg



スポンサーサイト
  1. 2016/01/26(火) 05:46:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

コメント

望遠レンズ

”動物と気持が交流してるような気分”ですか~
いいですねえ~
スズメ?
小鳥のいろんな表情が窺がえて楽しい画像です。
望遠レンズが活躍しているようですね!
  1. 2016/01/26(火) 19:18:50 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

どなたでしょう?

青いバックでおすまし顔の小鳥さんはどなたでしょう?
小鳥さんまでどのくらいの距離がありますか?

動く被写体難しいですね。
  1. 2016/01/27(水) 07:30:20 |
  2. URL |
  3. hanamomo #OnWBW9mw
  4. [ 編集]

動物を撮る

阿蘇望亭さん

植物や風景などの撮影と、鳥など動物を撮る場合の姿勢といいますか、大きく違いますね
動物の場合は、とにかくカメラを向けシャッターをきる。絞りやシャッター速度など、なにも考える暇がない。
画像処理するまでは結果がわからないことがほとんどです(笑)
レンズ焦点なども広角から望遠まで、行き当たりばったり
半分、賭けみたいな撮り方です(苦笑)
  1. 2016/01/27(水) 07:45:37 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

動く被写体難

momoさん
小鳥までの距離、おそらく数メートルから10mくらい?
ピントを合わせることだけで精一杯

小鳥の名前、もうぜんぜんダメです(苦笑)
動く被写体、ほんとにっ難しい!
でも、楽しい時
素人カメラマンは止められません(笑)
  1. 2016/01/27(水) 07:51:33 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

ジョウビタキ

おはようございます。
青のバックのお方は、ジョウビタキの♀
一番下は、ツグミ
のはず…です。
  1. 2016/01/28(木) 09:17:02 |
  2. URL |
  3. pallet #3Nwp5rdE
  4. [ 編集]

ジョウビタキ・ツグミ

palletさん
小鳥の名前、ありがとうございます
はい、とても嬉しい!で~す

「名前音痴」なのです
もちろん本物の「音痴」でもありますが...... (苦笑)
  1. 2016/01/28(木) 09:31:04 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4389-5d85f780