未分類日記以前の天童の家RSS|

ミスマッチ

舞台裏から

繰り返し書いてきたことをまた書く。
「天童の家」は、私の日記である。
毎日の暮らしの中で、(おや?)とか、(感動だなぁ)とか、今年もイチゲが咲いた!など、季節の移り変わり等から得た些細な事象を文や写真で記録する。

長年、毎日更新でやってきた。
楽しいから、長続きする。これが苦しいものだったら、こうは続かなかったろう。
顕著なマンネリ化は否めない。毎日更新の弊害だろう。

「天童の家」の原点は、感動の共有である。毎日の暮らしで出合ったさまざまな感動を、アクセスしてくださった方と共有したいのである。
日常の暮らし、特に散歩中に得た感動を中心に据る。わざわざブログのために行動することはしない。

ここまで来てしまったら、ブログを休むと、平常心を失ってしまう。(苦笑)
暮らしの日記であるはずのブログが、いつの間にか「ブログのための暮らし」になっていることに気づいて愕然としたことがあった。
まさに本末転倒、主客逆転のブザマな姿。ブログ中毒、ブログ依存症である。
十数年間もドップリとネット世界に浸かり続けたのだから、かかるべくして罹った依存症。

「毎日(更新)というのはたいへんだろうなぁ よくもまぁ続くものだ」呆れ顔で言われることがある。
「毎日暮らしてるのだから、たいへんということはない。何かを感じたら、それをネタにすればいい」
その答えにウソはない。
だが、ネタ切れのシンパイはある。

毎日が感動とはいかない。写真も、シャッターを1枚も切らない日がある。
だから、たくさんの画像をゲットした日は、予備画像として保存する。
季節・天候になるべく左右されないのを、ネタ切れの際に使えるようフォルダーにしまう。その数が多いと余裕の気分でホッとする。(笑)

だが、気象情報などを考慮し保存した画像が、想定外の天候で、時制とマッチしないことが出来することがままある。
例えば、この1月は、17日まではなかなか雪が降らず、降ってもわずかの量だった。雪を冠った熟柿を撮って、これは後日使用の画像とフォルダーへ入れる。
ところが、18日からの雪は、冬本降りになって、熟柿はどっぷりと積雪に埋まる。
フォルダーの画像は、ふ~む む 時制にマッチしない。ということになった。

この画像を使うには、へへ 以上に書いたような文があって、ようやく舞台に登場できる次第である。(苦笑)

60116-50.jpg

60116-60.jpg

60116-70.jpg

60116-80.jpg

60116-10.jpg

60116-20.jpg

60116-30.jpg

60116-40.jpg


スポンサーサイト
  1. 2016/01/24(日) 05:04:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

すごい!

毎日更新の「天童の家」、すごいですよ~
”十数年間”は間もなく20年でしょう?
三日坊主の身からするとただただ敬服!
たまにミスマッチが出てもそれはそれで十分に”感動の共有”が得られますデス!ハイ!!!(笑)
  1. 2016/01/24(日) 17:15:13 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

感 謝

身に余るコメント
ただただ感謝です
ありがとうございます
今後ともよろしくお願いします

雪の被害は、なかったでしょうねぇ
油断大敵でまいりましょう
  1. 2016/01/25(月) 07:35:11 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4385-79f24eca