未分類日記以前の天童の家RSS|

白菜漬け

18日からの降雪は、断続的に4日間つづいた。
22日も朝方までちらほら舞ってたが、昼前から青空が見えだす。

「白菜、漬けたのがなくなった。ないと淋しい。また漬ける?」昼食を摂りながら妻が問う。
「あぁ、そうしよう」即、応じる。

秋から、もう何桶漬けたろう。白菜は、青菜漬けと違って、仕込んでしまえば短日で食べられる。
青菜漬けは大量に漬けるが、白菜は保存が利くので下屋に並べ、鍋物にもよく使った。
漬物としては、漬かりはじめが美味しいので、なるべく少量ずつ漬けることにしてる。

秋から、これまで何回か漬け込んで食べた。
保存数を確かめたら、まだ10個あった。
5個ずつ漬けるから、あと2回仕込める。食べ尽くす頃には、冬の厳しさも和らぐだろう。

ということで、降り続いた雪の晴れ間に、白菜を天日に当てる。
月末には、美味しい白菜漬けが食べられるはずだ。

60122-a.jpg

60122-b.jpg



スポンサーサイト
  1. 2016/01/23(土) 05:11:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

天童の冬!
という風景が戻ってきましたね〜

美しい‼︎
  1. 2016/01/23(土) 08:36:44 |
  2. URL |
  3. 驢人 #-
  4. [ 編集]

天童の冬

驢 人 さん

雪へのアンビバレンツがありまして......
恋しいけれど、憎らしい

でも、やはり冬には雪がないと淋しい!
雪は、偉大なアーチスト

天童の冬
「美しい」と言われ、嬉しい!
それだから、憎らしいけど恋しかった雪(笑)


  1. 2016/01/23(土) 10:14:26 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4383-c6a3a99e