未分類日記以前の天童の家RSS|

茶湯初体験


昨日のこと

初釜に招かれた。あらかじめ洋服での許しを得ている。
初釜本番は、私たちの前に済んでいる。ふ~む いわば初釜便乗である。

そもそも茶の湯の作法を知らない私たち、むむ それを承知くだされての招待である。
事前のにわか勉強もせずに、田舎者まるだしでの席となったのは恥ずかしいかぎりだ。
強請ったということではない。が、その招待に断ることもなく気易く応じたのである。

これまで茶の湯の席を経験したことは一度もない。
なのに、怖気づくこともなかったのは、亭主のお人柄が大きかったからである。
興味津々、茶の湯の実態というか、どのような「場」なのかを知りたい気持ちが強かった。

カメラを携行したいと強く思ったが、断念した。

茶の湯 初体験は、想像以上に素晴らしいものだった。
あっという間に1時間半を過ごしてしまった。

礼を述べ、お暇しようとすると、「写真撮りましょう」との言葉をいただく。望外のこと!

はい、初体験は以下のように記録されることになった。

60117-10.jpg

60117-20.jpg

60117-30.jpg



スポンサーサイト
  1. 2016/01/18(月) 05:53:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

初釜

素敵なお茶室ですね。
ウチの娘も、昨日が初釜でした。
茶席の後は、新年会もあり、紅い顔で帰ってきました。

  1. 2016/01/18(月) 09:36:00 |
  2. URL |
  3. 驢人 #-
  4. [ 編集]

茶 席

茶 席
この歳で、初体験
長生きはわるいことではないですね(笑)

初釜って、風情があるものなんですねぇ


  1. 2016/01/18(月) 10:00:49 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4377-5bfa0963