未分類日記以前の天童の家RSS|

妻の誕生日

 
はじめにお断わり
以下は、5年前のブログの再掲である。


1月8日 今日は妻の誕生記念日である。66歳になる。
「ほんとうは7日生まれだった...末広がりの八日がいい...それで名前もやゑ子 親の気持ちが分かる。嬉しいよねぇ」妻の言葉が素直に頷ける。
「やえは八重に通じる...ゑは『恵』だよなぁ っふ、なんとも愛でたい名だ!」私のことばに、妻が首を傾げる。
「パパ、ほんとにそう思う? めでたいなんて、なんだかおちょろかされてるような......」
「ママ、素直でないなぁ 本心も本心、そう思うから言ってるのにぃ」

6時前に目覚め、顔を見合わすと、すかさず「誕生日おめでとう」を言う。
その後、寝床に入ったまま、へへ なんとも他愛ない会話を交わす。
もうこの歳になれば、おめでたいでもないのだが......  それでも、そうやってお互いの健在を認め合うことはわるいことではない。

「誕生祝いに、ママの欲しいものあげる。なにがいいかなぁ」
「なにもいらない。気持ちだけでいい。パパ ありがとう」
「でも、なぁ なにかあげたいなぁ。何がいい?」
「そう? じゃぁ ねぇ 現物支給...」
「俺の真似言うんじゃない」
「お互いさま」
へへ、なんともバカバカしい二人である。(恥ずかしい!)

この歳(女66、男71)になったらね、とにかく仲良く、健康で暮らせるのがいちばんだなぁ


以上が、5年前に書いたものだが、数字を現在のそれに置き換えてみると
1月8日 今日は妻の誕生記念日である。71歳になる。

この歳(女71、男76)になったらね、とにかく仲良く、健康で暮らせるのがいちばんだなぁ
となる。
うへぇ 5年経っても同じなのに笑ってしまった。

でも、変わってしまったのもある。
男の頭髪は、薄くなって地肌が透けて見える。顔つきが、いかにも老人のそれになった。
それなのに、女の髪はまだ豊かだし、目立つほどの皺もないようだ。
「ようだ」と曖昧なのは、男の視力が衰えて見えないからかも知れない。
いちばん衰えたのは、視力だなぁ
それと聴力がいちだんとわるくなった。
あぁ、もう一つある。男性機能...... 男性力が、枯れてしまったようだ。

5年前は、現物支給が可能だった。でも、今はもう不可能(爆笑)
それを言うと、妻は「問題じゃない」と慰めてくれるが、男にとってはちがう。
でも、事実はごまかしようがないから、もう気持ちで納得してもらうしかない。
はい、健康で、仲良く暮らすことに尽きる。

以下も、2011年1月8日のブログの写しである。
同じようなことを書いてるなぁと思う。

『幸せもの』

些細な喜びを

7日の天声人語を読んでたら、次のようなフレーズにであった。

   寒い季節ほど、人は「幸せ」への感度をふくらませるように思う。
   その幸福感は、収入が多いほど大きいものでもないらしい。
   米国で調査をしたら、日々の幸せを感じる度合いは年収7万5千ドル(620万円)ほどで頭打ちになるという。

   プリンストン大のカーネマン名誉教授らが45万人を電話調査した。
   ノーベル経済学賞の受賞者である教授は「高い年収で満足は買えるが、幸せは買えない」と結論づけたそうだ。
   幸せ者とは、小さな喜びを十分に味わえる人、ということになろうか

天声人語は、全文で6つのパラグラフで書かれてる。その中の2パラグラフを書き写した。
故に、天声人語が語ろうとするそれをこの2パラグラフが言い尽くしているわけではない。

しかし、というか... 私は、2つのそれの最後のフレーズに大きく頷いたのである。
もう幾度も書いたが、「今がいちばん幸せ」という妻の言葉を裏付けているなぁと嬉しくなったのである。
「小さな喜びを十分に味わえる人」(そうだなぁ)としみじみ思う。

誰でもが、小さな喜びを十分に味わえるわけでもないのかも知れない。
ある人には、喜べるもの(こと)であっても、別の人には、そうと気づかずに見過ごしてしまう、そういうのがこの世にはいっぱいあるような気がしてならない。
なにに幸せを覚えるかは、人それぞれであろう。それで当たり前だと思う。
価値観や幸福感は、百人百様でかまわない。多様な価値観・幸福感があっていい。
それを踏まえながらも、「小さな喜びを十分に味わえる人」が、ね 幸せ者と言える気がするなぁ

先日の新年会で、「私はじこちゅー(自己中心)でして...」と言う人がいて、それを聞きながら、誰だって多少の違いはあるけれど「じこちゅー」なんだろうと思った。
ただ、妻の場合、他人の喜ぶのを見て、自分も一緒に嬉しくなれる。
「今がいちばん幸せ」というそれと重ね合わせ、自己と他人とを、ね 一緒に出来る、そういう感情の共有も(いいものだなぁ)と思う。

うう、なんか辻褄の合わないへんちくりんな文になってしまった。
でも、まぁ へへ 目くじら立てて なんだかだ言うことでもないだろう。(笑い)

今朝の気温1度、「ほら、朝焼け」妻がカーテンを開けてみせる。なるほど冬の朝焼け(きれいだなぁ)

                                     2011/01/08(土)

51228-01.jpg

51228-02.jpg

51228-03.jpg

51228-04.jpg



スポンサーサイト
  1. 2016/01/08(金) 05:13:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4362-a6f42fa5