未分類日記以前の天童の家RSS|

時  雨 2

27日は、典型的な時雨空だった。
時雨が、雲と一緒にやってくる。
照っているかと思うと、急に時雨になった。大粒の雨が、ぱらぱらぱらと降る。
時雨は、間もなくやみ、また陽射しが戻る。それを幾度も繰り返し、繰り返す。

先日漬け込んだ おみ漬が食べられるようになる。今年最後のおみ漬仕込みだから、方々にお裾分けした。
キクイモ(この辺では「唐芋」とも呼ぶ)の粕漬けもようやく出来上がった。
もう少し漬け込めば、旨味が増すのは分かっているのだが、それでも っふふ 食べはじめている。
ふ~む、なにしろたくさん仕込んだから、これから先ずーっと食べられるので、惜しまなくていい。(笑)

なにか食べたいものがあれば、ショッピングセンター等で容易に手に入るから、苦労して作らなくてもいい。
でも、自家製のそれは、自分の好みの味を、いくらでも食べられるので、苦労感は帳消しになり、満足感がなんとも嬉しい。
自分で作ったということ自体が、より充実感を増すようだ。(笑)

友にあげ、娘の家にも持っていった。
これまで作っていたが、高齢になって、今年からやめたという兄にも運んだ。
こうやって作り、あげられること、それが自分の存在感に結びつく。
っふふ「いまがいちばん幸せ」ということになる。(笑)

兄の家からの帰途、蔵王のかなり下の方まで白くなっているのを見る。
里は初雪にならなかったけれど、奥山は雪が降ったのが確かめられた。
時雨れてるこの雨も、こころなし 霙にちかくなっているのが感じられる。

27日午後3時の気温が6度、妻は書斎でファンヒータ点けてテレビを観てる。
ここには、戦争も飢餓も苦悩もない。平穏な時がゆったりと流れてる。

以下は、過去画像(2007・11・29撮影)

        71129-50.jpg

71129-10.jpg

71129-20.jpg

71129-30.jpg

71129-40.jpg

71129-60.jpg

スポンサーサイト
  1. 2015/11/28(土) 05:22:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4301-702530e1