未分類日記以前の天童の家RSS|

芋 煮 鍋

芋煮会の季節

今年も芋煮会の季節になった。
日本一の大鍋で煮る山形芋煮会が明日、河原で行われる。
行って、撮るのもわるくないなぁと思うけれど、明日は「天童の家」あたりも秋祭りである。

孫たちがやってくる。
芋煮の鍋もちゃんと用意する。芋はもちろん自分の畑で育てた里芋である。
これからは、山形に旅すれば、必ず芋煮がメニューに登場する。
ちょっとぬるみのあるねっとりとほこり感も里芋と牛肉の鍋がこころまでほんわかとさせる。

以下は、河北新報ニュース(19日づけ)の転載である。

<日本一の芋煮会>ど~んと3万5000食

 直径6メートルの巨大鍋で作った芋煮を味わう「第27回日本一の芋煮会フェスティバル」(実行委主催)が20日、山形市の馬見ケ崎川河川敷で開かれる。例年より芋煮の提供を1時間早め、午前10時から開始する。

 フェスティバルでは、里芋3トン、牛肉1.2トンなど県産食材を使う名物の山形風芋煮3万食分を用意する。直径3メートルの大鍋で作る塩味の芋煮5000食も提供する。

 芋煮に加えて、新庄市の「とりもつラーメン」や米沢市の「石窯焼きピザ」など県内各地のご当地グルメを楽しめるブースを設置する。2年前に開催して好評だった「みちのくフリーマーケット」を復活し、約50店の出店を予定している。

 山形風芋煮は300円以上の協賛金と引き換えの整理券が必要で、当日午前8時半から配布する。連絡先は実行委023(622)0141。

スポンサーサイト
  1. 2015/09/19(土) 16:13:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4204-7c341322