未分類日記以前の天童の家RSS|

カタツムリ

ゴーヤ終わる

グリーンカーテンとニガウリ収穫の一石二鳥を目論んだそれだが、9月半ばまでくると、グリーンカーテンに暗さを感じるようになった。
花は咲いてるのだが、実の成長が停滞してるのが分かる。
またグリーンカーテンは、季節的に「秋の扇」的に感じられ、「もう、似合わない!」と妻が言う。

というわけで、14日はゴーヤ撤去作業をやった。
作るのには、それなりの時間がかかったが、撤去はアッという間だ。
なにか感じることがあるようで、息子は撤去のようすを撮っている。息子の気持ちが分かるような気もする。

キュウリやナスでも、収穫期が終われば、まだ生きてる状態のそれを処分してしまう。
作物にはすべてそういうことをして撤去(処分)する。いわば、利用できなくなったら、そうするのである。
そこに、ある感情移入が生まれ、処分する作物にたいし、(済まないなぁ)という感情もわく。

作物を食い荒らす害虫を見つければ、即、捻り潰す。その際、そこには憐憫の感情はわかない。
しかし、作物を処分する際は、(ありがとうございました)との思いと(済まないなぁ)という感情がわく。
へへ、こういう感情は、なんのためにもならない。分かっていながら、ちょっと気になる。

仕事が終わりに近づいて、カタツムリを3匹も見つけ、茶碗に入れておいた。
っふふ、もしかしたら面白い被写体になるかも...... と、思ったのだったが......

50914-30.jpg

50914-40.jpg

50914-01.jpg

50914-02.jpg

50914-03.jpg

50914-04.jpg

50914-05.jpg



スポンサーサイト
  1. 2015/09/15(火) 06:29:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

蝸牛

我が家の庭から蝸牛が消えて、どれ程の月日が立つでしょうか。意識し出して数年、庭の掃除をする度に注意をして探すのですが、一匹も見つける事が出来ません。4歳になる孫は、1度も見た事も触った事も無い、と言います。我がエリアでは、絶滅してしまったのか、と怖ろしく思っております。
  1. 2015/09/15(火) 16:18:40 |
  2. URL |
  3. 幻椏 #FXGmxbjY
  4. [ 編集]

カタツムリ

時田さん
お孫さんにカタツムリ(でんでん虫さん)を見せ、触らせてあげたいですねぇ

当方では、庭や畑でそれなりに目にします
移動するのは遅いと油断していたら、1匹が見えなくなって......
「パパ、外でして!」妻に怒られてしまいました(苦笑)
家のどこかに隠れられてしまいました
  1. 2015/09/15(火) 16:54:50 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4199-0f4e1472