未分類日記以前の天童の家RSS|

秋野菜の播種


1日・2日・3日と3日間、秋野菜の播種をやった。
1日目は、越冬漬物に欠かせない青菜(せいさい)。秋蒔き野菜で、なにをさておいても青菜は最優先だ。
青菜漬は、冬に少なくなる青物を満たしてくれる。「天童の家」特製青菜漬を待っておられる方もいる。

半端に育った青菜は、刻んで人参やキクイモなどと一緒に漬け込み「近江漬け」(おみづけ)とする。
おみづけ(浅漬)も美味しく、青菜漬けよりも好きだ!という人もいるくらいだ。
漬物には、つけた人(家)の味がでる。いわゆるおふくろの味。「天童の家」特製おみづけ。(笑)

今年は、漬物工場を改装した。屋外工場なので、日除けの簾や葭簀も用意してある。
美味しい漬物を作りたいと思う。それには先ず青菜そのものをちゃんと育てなければならない。
雨降り続きで、土が重く、畝作りに難儀したが、まぁ そこはそれでやったつもりである。

2日目は、カブ・ホウレンソウ・オータムポエム・五月菜・ツボミナ等を蒔いた。

3日目は、ダイコンを蒔く。
ダイコンは、越冬食材として欠かせない。ネギとダイコンは友人へも分けて、喜ばれるので多めに育てる。

白菜は、親類から毎年もらっている。今年もそのつもりだから、播種はしない。(笑)

そのようなことで、秋野菜の種蒔は完了した。
後は、発芽を待つ。昨年は日照り続きで発芽せず二度蒔きしたのもある。潅水を毎日やった。
今年は、どうなるか? 
「雨がつづくようだし、水かけはしなくていいかもね」妻の言葉に、(そうなるといいなぁ)と頷く。

50902-a.jpg

↑  ↓  青菜を蒔いた畑のお隣さん家でも、この日は播種仕事だった。

50902-b.jpg

これ以下が、「天童の家」の播種風景である

50902-c.jpg

逆光なので、雨で湿った所が白く反射してる

50902-d.jpg

50903-z.jpg

↑  昨日、ダイコンを蒔いた。
   画像右上のはナス、上部の白いのはニラの花。ニラ花の吸蜜にたくさんの蜂や蝶たちが集まってくる。


スポンサーサイト
  1. 2015/09/04(金) 05:04:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

青菜

今頃蒔くのですね。
お店で買うだけの私は、その野菜がいつごろ蒔かれたものなのか想像してもわからないものが多いです。
青菜、だいこんなど今頃なのですね。

おみづけが近江漬けから来ている!
そうだったんですね。長年の疑問が解けました。
  1. 2015/09/05(土) 22:54:51 |
  2. URL |
  3. hanamomo #OnWBW9mw
  4. [ 編集]

腰が…

種まき、大変ですね。
見ているだけで、腰が痛くなりそうです。
身体が柔軟でなければ出来ませんね〜

こうして重労働の末に、美味しい野菜ができるのですね、
ありがたいことです。
  1. 2015/09/06(日) 01:37:03 |
  2. URL |
  3. 驢人 #-
  4. [ 編集]

おみづけ

近江商人が、使い残った野菜を上手に再利用した漬物
それが「おみづけ」と呼ばれ、賞味されるようになったとか

これからはその「おみづけ」が食べられる
っふふ 嬉しいことです
漬けた家の味がでる漬物ですね
  1. 2015/09/06(日) 07:23:51 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

野菜づくり

野菜は、土作りからはじまります
播種作業は、難儀なしごとではありませんが
種蒔までの準備(土作り・畝作り)がたいへんです

今年は、発芽条件がよろしいようで、1日に蒔いたのが、もう発芽しました
今日、畑に行き、再点検するつもりです

  1. 2015/09/06(日) 07:29:45 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4180-62536865