未分類日記以前の天童の家RSS|

あれから28年


午前中、小豆を蒔くための畝つくりをやった。
昨日の降雨で、土も湿ってきたし、台風11号絡みで今後も雨になるのを見込んでの作業である。
数メートルの畝を8本たてた。播種したら、収穫までほとんど手がかからない。畝間を狭くつくる。

真夏の、台風含みの暑さが、ちょっと動いただけで汗がしたたり落ちる。
2時間ほどガンバッテ畝たてを完了。これで明日にも播種ができる。気象情報を睨みながら蒔く日を決める。
台風が暴れまわっているようだ。

ニュースで、石原裕次郎の二十九回忌法要を報じてる。

 1987年に52歳で亡くなった故石原裕次郎さんの命日にあたるこの日、二十九回忌法要が神奈川県横浜市の総持寺で営まれ、石原軍団の俳優・舘ひろし(65)、裕次郎さんの妻で石原プロモーション会長の石原まき子さん(80)らが集まった。(デイリースポーツ 7月17日)

(あぁ、あれからもう28年も経つのか!)と思う。
28年前の7月16日は、たしか土曜日だったと思うが、私は京都の仲間に呼ばれ、六甲山の研修所で講師を務めていた。48歳の時である。
あの頃、精神医療界は、解放運動(開放運動)の盛り上がってた。東北の田舎で運動を実践してたその活動経過を、京都で話していた。そんな時があった。(笑)

どのような話をしたのかは、全然記憶にない。ただ、六甲山の研修会場へ上るケーブルから見たアジサイがきれいだったことだけは、はっきりと覚えている。

そして、裕次郎さんが亡くなったことは、翌17日夜に東京のホテルで知った。享年52。若い死だった。
あれから28年。75になった。

ここまでタイピングしたら、妻が来て
「ナスとキュウリをもぎに行こう!」という
妻の誘いは、命令と同じだから、へへ ここまで...... とする(苦笑)


スポンサーサイト
  1. 2015/07/17(金) 15:51:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4114-f1b4e17b