未分類日記以前の天童の家RSS|

カメラの楽しみ

若い頃からカメラが趣味で楽しんできた。
絵も下手の横好きで描いてきた。
そういう者に、次のようなコメントは、無上の喜びである。

   絵のような

  最近の、こんのさんの写真は、
  被写体の存在感が、非常に強くて、
  絵画的な印象ですが、これは、カメラとかレンズのせいなのでしょうか。
  なんか、凄いな~と拝見しています。

              2015/07/09(木) 驢 人

   画像処理ソフト

  写真は、機材(カメラやレンズ等)で撮るものではなく、感性でというのが持論でした(笑)
  先般、カメラとレンズを購入し、画像処理ソフトを更新しました
  ......で、持論が雲散霧消(苦笑)
  腕があがったわけではなくて、きっと機材が変わったからだと思われます
  特に、画像処理ソフトには驚いてます

              2015/07/09(木) こんの

これまでカメラを向けなかったような被写体に、試しの気持ちで撮るようになった。
淡い感動に、新画像処理ソフトは、絵画的な表現を可能にしてくれるからである。
具体的言えば、下に並べるような被写体にはこれまでカメラをむけることはなかった。

いわゆるレタッチで、画像がなんとなく見られるようになるのが嬉しい。
これまでなかなか表現できなかったイメージが、少し近づいてきた感じがする。
それが楽しくて、諦めていたような情景にも敢えてダメモトでシャッターをきる。

驢人さんのコメントが、どんなに嬉しいことか分かってもらえるだろうか

50709-10.jpg

50709-20.jpg

50709-30.jpg

50709-50.jpg

   温暖化?

  みちのくの花々も今年は開花が早いですか!
  阿蘇でも一週間から10日ほど早いような・・・
  やはり温暖化?

  こんのさんの最近のお写真、私も同感!
  ヤブカンゾウもシャープというのでしょうか、よく撮れていますねえ!!!

                          2015/07/09(木)   阿蘇望亭

   レタッチ
  阿蘇望亭さん

  撮った画像を、自分の手でイメージに近いものにする
  こんな楽しいことができるレタッチソフトがある
  凄い時代に暮らしてるのですね
  ありがたいことです

  昔、暗室でいろいろと工夫した思い出が蘇ります
  が、あれよりも、もっと今がいちばん楽しい(笑)
  コメント嬉しく、ありがたいです
                            2015/07/09(木)  こんの


スポンサーサイト
  1. 2015/07/10(金) 00:15:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

ナルホド〜

しかし、画像処理こそ、扱う人の感性が現れるのでは、ないでしょうか。
写真によって表現したいものがあるから、
それに近づく様に、レタッチするわけですよね。
それは、本当に絵画的な作業なのだと思います。

現代美術は、そういう技術との戦いでもあるのだなぁ…
とか、考えました。
  1. 2015/07/10(金) 01:20:26 |
  2. URL |
  3. 驢人 #-
  4. [ 編集]

表現の喜び

あるもの(こと)を表現する
上手くいった場合の喜びは大きいですね
それが絵画でも音楽でも文でも同じような気がします

アート
生きる力にもなるような気がします
私の写真は、それには程遠いのですが......
でも、表現って大きな力だと思っています

ですから、いいエッセイを読んだ時の嬉しさ
エネルギーが補給されたみたいに嬉しいです
  1. 2015/07/10(金) 11:49:31 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4103-9d0341f7