未分類日記以前の天童の家RSS|

訓練専用道

立谷川の堤防を利用するかたちでサイクリングロードがあることは幾度も書いた。歩行者と自転車乗りのための専用道路は、散歩者にとっては絶好の施設だ。
そこは、いわば奥羽山脈を水源とする河川がつくった扇状地であり、長い間河川敷状態でありつづけ、近年になってようやく自動車学校や工業団地、大規模焼却施設や広大な敷地を要する警察学校などが立ち並ぶようになった。

警察学校が、広大な土地を必要とするのは、白バイやパトカーなどの技術訓練をする施設が要るからである。
パトカーのそれは知らないが、白バイ運転には、見ていると高度な運転技術が要求されるのが分かる。

現在、河岸段丘になっているそこは、昔は広大な河川敷だった。
そこに長大なサイクリングロードがつくられ、その外側に何キロにも真直ぐな訓練専用道が敷設された。学校の施設だから、そこに民間人は入ることができない。
でも、そこにはさまざまな植物たちが繁茂してる。ノイチゴも弁当箱どころか、バケツいっぱい採れるほどなっている。

散歩道と訓練道との間には、仕切りがなく、わずかに小高くなってる所に自然に生えた草や木が生い茂っているだけである。
「進入禁止」の立て札が1本あるだけで、無人の場合は、そこのノイチゴを採ることはできる。
もちろん、訓練時は、危険だし、迷惑になるから横目で眺めるしかない。

そこらへんの事情は、警察関係者も承知しているようで、これまで注意などをうけたことは一度もない。
民間人にはシカトの態度のようだ。
先日、訓練中のそれにカメラを向けたが、やはりシカトだった。(笑)

50629-x.jpg

50629-y.jpg

50701-10.jpg

50701-20.jpg

          50701-30.jpg

↑ 訓練施設内側から、サイクリングロードとの境の草木を撮った。
  奥にネムノキが写っているが、サイクリングロードの川側にある木である。

なお、このブログは自動投稿で、現在は妻と小旅行中である。(笑)


スポンサーサイト
  1. 2015/07/03(金) 05:25:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

小旅行

「小旅行」って、いい響きですね。
「妻と」っていうのが、またいいですね。
  1. 2015/07/03(金) 10:57:03 |
  2. URL |
  3. 驢人 #-
  4. [ 編集]

うふ

ありがとうございます
  1. 2015/07/04(土) 13:52:29 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4092-66ea9c8d