未分類日記以前の天童の家RSS|

オオマツヨイグサ

 
この花には、もうこの文しかない。
頑なにそう思っている。(笑)

「花おりおり」湯浅浩史著 朝日新聞社 からの転載である。

オオマツヨイグサ

誤解される花である。
ツキミソウと思われているが、その花は白い。
マツヨイグサの類は黄花が咲く。

太宰 治も『富獄百景』で「富士には、月見草がよく似合ふ」と間違えた。

夏は日没後、四枚の花弁が、かすかに音たてて開く。

20世紀の初め、ド・フリースはこの類で突然変異を研究した。

50625-01.jpg

50625-02.jpg

50625-03.jpg

50625-04.jpg

50626-x.jpg

50625-05.jpg

50626-y.jpg



スポンサーサイト
  1. 2015/06/27(土) 04:05:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4083-047466b6