未分類日記以前の天童の家RSS|

「驢馬の耳」で荒鵜の句を読み
「春のよき日に」でも鵜を見た

「天童の家」でも昨年春に、鵜をエントリーしたことを懐かしく思い出し
少し躊躇する気分もあるが...... また並べたいと思った。

40227-20.jpg

40227-30.jpg

40227-40.jpg

40227-50.jpg

40227-90.jpg


スポンサーサイト
  1. 2015/06/01(月) 05:43:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

力強さ

すごいショット!
早い動きのものを撮るのはすごいことです。

力強さを感じます。
今日から6月ですね。
月末にはまた一つ年をとるから、嬉しいような、今となっては残念なような、6月です。

昨日私も数えるほどしかならない庭のさくらんぼを収穫しました。
結構なってるらしいですが、小鳥たちにさしあげています。
私は枝を切って、飾りました。
天童の家のさくらんぼとは比べ物になりませんが、これほど人々に夢を与えてくれる果物があるでしょうか?毎年思います。
本当に可愛いです。
我が家の酸っぱいデキソコナイでも、とってもめんこくて、子ども達と一緒にキャアキャアいいながら採った遠い日々が懐かしいです。
  1. 2015/06/01(月) 07:43:35 |
  2. URL |
  3. hanamomo #OnWBW9mw
  4. [ 編集]

おねがい

momoさん

kose99@macbase.or.jp
メールをいただくと嬉しいのです
  1. 2015/06/01(月) 09:04:54 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

海鵜

凄い凄い、と改めて拝見しました。

鵜飼に使われるのは、川鵜ではなく海鵜なので、
まさしく、この鵜ですね。
こんなに大きな魚を鵜呑み!にする鵜にとって、
浅い川の鮎などを、捕まえることは、

ナンダカ、ツマラナイナ…
こんな小者は、ケッと吐き出してやるゼ!

って感じかもしれませんね…
  1. 2015/06/01(月) 10:52:11 |
  2. URL |
  3. 驢人 #-
  4. [ 編集]

なにを考えてるのか

「魚はいったい何を考えて泳いでるのか?」
そんな問いかけをされたことがある
魚が考える
そういう発想は、それまで一度もしませんでしたから
返事に困りました

>こんな小者は、ケッと吐き出してやるゼ!
ふふっ なるほど...... 面白い!です

それにしても、消化するまで苦しくはないのでしょうかねぇ
むねやけとか......(笑)
  1. 2015/06/01(月) 11:55:39 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4051-a79971a7