未分類日記以前の天童の家RSS|

お誂えむき


先にアップしたブログに次のように書いた。

  今日は、さくらんぼの雨除けテント張りなので、忙しい。
  よって、このブログは、予約投稿である。

午前4時半過ぎに目覚め、カーテンを開ける。
(???)雨が降ったのか、地面が濡れてる。

(あぁ、ダイジョウブかなぁ?)と思う。
収穫前の熟したさくらんぼは、雨にあたると実割れを起こし、商品にならない。

ずーっと以前のことだが、明日収穫しようと予定していたさくらんぼが、一夜の雨で実割れを生じ、一粒ももげなかった口惜しい思いをしたことがある。

今朝の雨は、はたして実割れするような雨だったのか?
それとも、久しぶりに降った雨で、さくらんぼには慈雨となったのか?
まだ収穫には間があるのだから、慈雨になって欲しいと願う気持ちがわく。

「パパ、見てきて」妻も気が気でないようすで促す。
見てこようが、どうしようが、降った雨はもうどうしようもない。果たして実割れを生じる雨であったか、それともテントを張る前にグッドタイミングに降った慈雨だったか...... その結果は...... まさに「賽は投げられて」しまったのである。

道路は、降った雨量が半端じゃないことを示し、黒々と濡れ、窪みには水が溜まってる。
ふ~む、肝心なのは、さくらんぼの熟し具合にある。まだやっと色づきはじめたばかりだから、実割れを生じる心配は杞憂なのかもしれない。
だが、はたしてそうか。そのへんがよくわからない。

雨に濡れたさくらんぼは、いかにも瑞々しく見える。もちろん、実割れは一粒も認められない。
だが、雨が地中に浸透し、さくらんぼが吸い上げ、その結果、実が膨らみ、はちきれ、実割れを生じることも考えられる。
そう後ろ向きに考えずに、今、この目で見てるように、実割れが起きていない、このまま熟す方向へ進んでく、そう見るべきかもしれない。そうあって欲しいと願う気持ちがわいてくる。

テントを張る前に降った水分補給の慈雨、グッドタイミングにお誂え向きに降ってくれた雨。
そうだと思いたいし、そうなることを願う。
「ママ、実割れなかったよ」
「よかった! 理想的な、落着いた降り方の雨だったもの」

朝ご飯をゆっくり食べ、テント張りに取り掛かろうと思う。


スポンサーサイト
  1. 2015/05/31(日) 06:27:31|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

ドキドキ!

ええぇぇ〜
大丈夫かなぁ、とドキドキしながら読みました。
ああ、よかった!

  1. 2015/05/31(日) 07:30:48 |
  2. URL |
  3. 驢人 #-
  4. [ 編集]

雨除けテント

予定より2時間遅れで、さくらんぼの雨除けテント張りをやりました
助っ人の息子の力もあって、午前中で無事完了
「これで安心」妻のホッとするようすが嬉しい

あとは完熟を待ちます
美味しくなって欲しい
  1. 2015/05/31(日) 13:09:28 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

慈雨

水分補給の慈雨となってよかったですね!
読みながらハラハラしましたよ~!
貧乏の農家の四男坊として、お天道さま相手の農作業が大変だということは分かっていたつもりでしたが、あらためてその大変さを知った思いです。
あ~よかった!!!
  1. 2015/05/31(日) 20:46:51 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

ホッと

阿蘇望亭さん

はい、ハラハラした後ホッとしています
お蔭さまで、テント張りも予定通り終了

完熟を待つ
一息です(笑)
  1. 2015/06/01(月) 05:25:56 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4049-a4bbfa3b