未分類日記以前の天童の家RSS|

その歳になって


その歳になってみないとわからないことってあるものだ。
先日、クローズアップ現代で寂聴93歳のそれをみた。

民生委員をやっていた頃、年寄りのことをいろいろ話し合ったことがある。
「目覚めに『まだ生きている』と思った」とか
「今晩、このままずーっと眠ってしまうのかなぁとか、思ってしまう」とか
年寄りは、そんなことを毎日のように考えているなどとかが話され、その当時の自分にはよくわからない思いだった。
「そんなふうに考えられるって、辛いことだよねぇ」とかで片付けていた。

あれから10年近く経って、75歳を過ぎた今、毎日ではないけれど、死について思うことが屡々である。
60歳頃も、「いつ終わっても不思議でない歳」と考えたけれど、死そのものを自分のこととして実感するようなことではなかった。
だが、最近は、死を自分の身に起きることとして考える、身に思うようになった。

「辛い」とか、そんなふうではない。ただ、今日にも、明日にも、自分のこととしてあり得ると、現実的に思うのである。

死が、いつ自分に訪れるのかは分からない。分からないけれど、いつかは必ずその時がやってくる。
その時が、遠いことには思われない。それが明日かも知れない。それもあり得る、と思われるこの頃である。
辛いとか、切ない気持ちではない。
この歳になって、それが分かった。

長生きしたくないわけはない。長生きしたいのかもしれない。しかし、思うだけで、死は早晩やってくる。
そんなふうに自分の身に起こる事実として考え、感じる歳になったのだなぁ
久しぶりの慈雨に、へへ なんともおかしなことを考えるものだ。

某所に作った小さな畑の主から、「こんな空模様でどうします?」という電話が入る。
「支柱は作ってあるので、植えるだけですから、様子をみて、どうするか連絡します」と返事する。
午後になれば、土も落着いて、植えるくらいの作業はダイジョウブだろう。

寂聴著「死に支度」を読んだのは、ずいぶん昔だったような気がしたが、著者92歳時の執筆だから、私の思い違いである。
寂聴尼、ますます色っぽい小説を書くという。
へへ その色っぽい小説を読みたいものだと思う。(笑)


スポンサーサイト
  1. 2015/05/17(日) 00:15:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

コメント

ほんとうに

全くそうなのだなあ、と思います。
20年後、30年後、生きているかどうか、は
ともかくとして(笑)、何を考え、どう感じるのか、
わからないですね〜個人差もあるし…
なんて、しみじみ思う今日この頃です。

寂聴さん、カッコいいですね!

  1. 2015/05/17(日) 14:01:26 |
  2. URL |
  3. 驢人 #-
  4. [ 編集]

もしもの場合

我が家は娘たちが結婚してあとを継ぐ者もなく・・
娘たちから、もしものことがあった時はあとが困らないようにしておいてね・・と!
墓は、家は、山林はと、まるで他界を催促されているような気分になったりさせられます。
まだまだとは思っているのですが・・(笑)
  1. 2015/05/17(日) 20:40:13 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

カッコいい

驢 人 さん

寂聴さんとか日野原重明さん
老醜さがなくて、若々しく、童顔を感じます
(真似できないなぁ)と思います(笑)

  1. 2015/05/18(月) 05:49:50 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

催促され

阿蘇望亭さん

>催促されているような......

そのようなことはありません
あるわけがない!
そうでしょう(笑)

安心して生きましょう
  1. 2015/05/18(月) 05:52:58 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

じゃくちょうさ~ん

私もクローズアップ現代見ていました。
復活なさいましたね。
このまま寝たきりになると思ったらしいですが、彼女の気力がこうさせたのでしょう。

じゃくちょうさんは『いっぱい恋をしなさい!』とおっしゃるけど、こんの先輩どうなさいます?
  1. 2015/05/18(月) 23:33:48 |
  2. URL |
  3. hanamomo #OnWBW9mw
  4. [ 編集]

革命と恋

じゃくちょうさんは、青春とは革命と恋だと
うふふ、革命はもうムリとしても
恋は、まだまだできるようです(笑)

でも、身体がいうこときくかなぁ???
と、いうことで(笑)

  1. 2015/05/19(火) 06:00:53 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4030-ac2a8aa6