未分類日記以前の天童の家RSS|

ひろしまのピカ


  「ひろしまのピカ」のとなりに「ふくしまからきた子」が並ぶ児童図書室 草津市・山添聖子

  この街で我ら作業員息ひそめふるさと追われた避難者と暮らす     いわき市・池田 実

  東北の海に沈める児童らの小さき足跡廊下を濡らす           千葉市・愛川弘文

  フクシマを忘れたように笑ってる逃げられずに笑うしかない       福島市・伊藤 緑

以上は、朝日歌壇(3月30日づけ)より

  蕗味噌の苦味を舌に思ひ馳す摘まるることなき福島の蕗を        小城市・野中 暁

  原発の事故見て止める国あれば稼働続ける当事国あり          川崎市・小島 敦

  汚染水は海へ汚染土は仮置場へ人々は棄民への流れ故郷想う       日野市・植松恵樹

  浜通りは汚染土の山仮置き場・仮仮置き場にあわゆきの降る       下野市・若島安子

  満ちて来て水面で微かに早春の雨は溶けゆく除染待つ池         福島市・澤 正宏

  あれからの重たさこれからの長さふくしまの春かすんでゆれて      福島市・美原凍子

  シロアリとネズミが荒らすフクシマよふるさとありてふるさとなき民 ホームレス・坪内政夫

  原発事故「起こした」日本は続行し「知った」ドイツが廃止する原発   交野市・遠藤 昭

以上は、朝日歌壇(4月6日づけ)より

4人の選者が上位に2首~3首を選んでる。
若島さんの「浜通りは」は、高野選者と馬場選者の共選歌。

3.11は自然災害と人災の2面ある中で、難民をつくりだした原発事故は、忘れようとしても忘れられない、許しようのない人災である。人災であるならば、なんとしても人の手で納得できる解決策を講じなければならないことである。
それは決して忘れてならないし、風化させてはならない。


          50405-90.jpg

              50406-60.jpg



スポンサーサイト
  1. 2015/04/08(水) 00:15:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/3964-a7ebbd98