未分類日記以前の天童の家RSS|

開花時期


4月1日は、新年度のはじまりの日。
雪国の野草園、山形市のそこも1日が開園日だった。
この近辺では、そこでしか見られないザゼンソウを撮りにいくのが、例年のことである。

しかし、今年はいつもより早い山野草の開花で、カタクリやユキワリソウをゲットしているからか、野草園行きを急ぐ気持ちがない。
ザゼンソウは野草園でしか見られないので、やむを得ず行くことにしているが、できるだけ人手が加わらない、自然の中で咲いてるのを撮りたい!と思っている。

今年の桜は、東日本で平年より早く、西日本では平年並かやや早い開花となっているという。
これは12月に強い冷え込みがあり桜の花芽は比較的スムーズに休眠から覚め、2月以降の気温がやや高めとなったためだという。

さくら開花だけに限らず、他の山野草や果樹等にも該当することのように思われる。
そこで、ユキワリソウ(オオミスミソウ)の過去のネットアップ日にちをみてみた。

2009年  3月31日
2010年  4月7日
2011年  4月11日
2012年  4月13日
2013年  4月5日
2014年  4月10日
2015年  4月2日

過去7年間のうち、2番めに早いことが分かる。4年前に比べれば、11日間も早いことに驚く。
早晩はあるものの必ず毎年開花する。でも、やはりその年どしによって咲き時は違うことがはっきり分かる。
マンサク、オウレン、カタクリ等をみても、今年の開花は例年よりも(早いなぁ)と思う。
思いだけでなく、早いのは間違いない実態のようだ。
果樹の消毒等、作業手順を考える上でも十分考慮しなければならないことである。

50331-01.jpg

50331-02.jpg

50331-03.jpg

50331-04.jpg

50331-05.jpg


スポンサーサイト
  1. 2015/04/02(木) 00:15:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

春の野の花の開花時期で農作業の作業手順を!
こんのさん、さすがプロですね~!
みちのくの春も日に日に本格的になってきてますね!
  1. 2015/04/02(木) 21:38:33 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

農作業の手順

農業は、天気に大きく左右されます
今は、気象情報などがなにかと便利ですが
それでもローカルな事象は自分なりに判断しなければなりません

いろいろな情報を集めながらやってますが......
なかなかうまくいかないものです

ありがとうございます
  1. 2015/04/03(金) 05:36:57 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/3956-2f596315