未分類日記以前の天童の家RSS|

もっときれいに


フクジュソウ、ネコヤナギ、マンサクと春を告げる花たちをエントリーしてきた。
そして次に、オウレン、ザゼンソウ、イチゲ、カタクリが続くことになる。その間にユキワリソウやシュンラン、スミレ等が並んだりする。
毎年飽きずに同じようにやっている。長い冬を越してきた者の通過儀礼的な営為かも...... やがて、みちのくは本格的な春を迎える。

みちのくの春は、花たちが爆発的に一斉に開花する。

21日、そろそろオウレンが咲く頃と、いつもの所に急ぐ。そこは妻が入院した吉岡病院の近く、舞鶴山公園愛宕沼東岸の山裾である。
予想通りに、一面に米粒を撒き散らしたようにオウレンが咲いてる。(春はまちがいなくやって来てるなぁ)と当然のことすら、嬉しく思う。
毎年、同じ被写体にカメラを向けている。なにもわざわざ撮らなくても、過去画像でも...... などとはこれっぽっちも思わないで、今年も咲いてくれたそれを撮る。

過去画像となにかちがうかを言えば、へへ なんにも違わないだろう。それでも、今年咲いたそれにカメラを向ける。
フクジュソウやマンサクだって、みんなそうだ。それでも、今年咲いたのを撮る。よく考えれば、なんだかムダなことをしているような気がしないでもない。
でも、やはり今年もまた見られたという喜びが、そうさせる。

人物画像なら、年ごとに歳をとる。だから、毎年撮ることに意味があるだろうが、花は老いることがない。毎年同じようにきれいに咲く。
撮影する側が変わる(老いる)ので、物を見る目が変わるかも知れない。その結果が、画像に現われる可能性はある。
そんな屁理屈を考えながら、今年こそは美しく撮ってやろうと思うのである。(笑)

50321-10.jpg

50321-20.jpg

50321-30.jpg

50321-40.jpg

50321-50.jpg

50321-60.jpg

50321-70.jpg

50321-80.jpg

          50321-90.jpg



スポンサーサイト
  1. 2015/03/23(月) 01:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

これはこれはセリバオウレン!
フレッシュで花火のようです。
こんのさんのあげられている花々を
私はわざわざ電車に乗って遠くの山まで見に行きます。
自然の中に住んでらっしゃるのが本当に羨ましいです。
  1. 2015/03/23(月) 09:35:56 |
  2. URL |
  3. pallet #3Nwp5rdE
  4. [ 編集]

電車に乗って

palletさん
>電車に乗って

ついでに?、おにぎり持参!
そうすれば、感激もひとしお

いろいろな楽しみ方があるのですよね
自然がいっぱいの田舎に、いかにも田舎者らしくしてます(笑)

ありがとうございます
  1. 2015/03/23(月) 10:16:16 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

今年こそは

オウレンがたくさん咲いていますねえ!
阿蘇では野草園にほんの2,3株咲くだけなんですよ~
北国の花なんでしょうねえ。

私も山野草を撮っていますが、こんのさんが”今年こそは美しく撮ってやろう”と出かけられるという話に同感で、すくなからず安心も(笑)
同じ順序で同じ花々が咲くのですが、やっぱり”今年こそは”といそいそと出かけています。
  1. 2015/03/23(月) 15:32:21 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

いそいそと

阿蘇望亭さん
うふふ
同じ思いの人がいる

大きな安心です
ありがたいです
嬉しいですねぇ

これでまた頑張れる(笑)
  1. 2015/03/23(月) 16:13:05 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/3939-47730104