未分類日記以前の天童の家RSS|

支えられて

今日は、お昼時に馴染みの店「寿しショップ彩」で娘の家族と一緒にお祝い会をやっている。
まずお祝いの第一番は、なんといっても妻の退院祝いである。
いちばん上の孫 光浩君は、2月12日生まれで、今年は成人の年で成人祝い。
にばんめの孫の 克行君は、高校卒業と自動車運転免許取得のお祝い。

めでたいことはいくつ並んでも良いものだ。
娘と子どもたち3人。私たち夫婦、息子、母の総勢8人が美味しいご馳走を食べながらの歓談は、ふ~む、嬉しいことこの上ない喜び。
これまでも、なにかにつけお祝い会をやってきた。こういう会がもてるのは、ありがたいことで、幸せだなと思う。

妻のいつも言う、「今がいちばん幸せ」。それがまさに今である。
只今、現在を幸せと言える(思える)ことは、ありがたいことである。
他人は、「平和ボケ」と揶揄するかもしれない。世界には、飢えたり、命の危険に曝されてる人々がたくさんいるというのに、お祝いごとにうつつをぬかしてるたわけどもと誹られるかも知れない。

でも、ささやかな幸せを祝うこと、それはわるいことではない。
自分たちの立ってる穏やか日常(平和)を大切に思うことが、ひいては他人のそれをも尊重していくことに繋がってるはずだ。
自分を愛せることが、他人を愛することへの第一歩で、逆に、自分を愛することができなければ、他人を愛することもでき得ない。

小難しい話ではない。
誰がどう言おうと、私らの祝いごと、当事者にとっては、やはり「今がいちばん幸せ」なのだなぁ

他人の祝いごとなど、どうでもいいことなのかもしれない。それなのに、こうしてタイピングしている。
それは、この幸せが、多くの方々からの励しやご配慮があったからである。なので、こういうかたちで報告することで、皆さま方へ御礼をさせてもらっている。

「皆さんのお見舞い、メールでの励まし、パパがコピーしてもってきてくれた。忘れられない」妻が言うのに、(その通りだなぁ)と深く頷くのである。
みんなに支えられて、今の自分たちがあるのだとしみじみ思う。


スポンサーサイト
  1. 2015/02/15(日) 14:20:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

コメント

おめでとうございます!

良いことは、重ねるほどにおめでたい!ものです。
重ね重ねの御祝いの目出たさが、あちらこちらに拡がって、
今が幸せ、の気持ちが、こちらまで伝わってきます!

  1. 2015/02/15(日) 17:00:59 |
  2. URL |
  3. 驢人 #-
  4. [ 編集]

至福の時

それはそれは盛りだくさんの慶事!
おめでとうございます!
そうしてお揃いになることが、特に奥さまに幸せを実感されたことでしょう!
まさしく至福の時!!!
  1. 2015/02/15(日) 20:04:27 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

嬉しかった励まし

驢 人 さん
阿蘇望亭さん

難儀してる時の、お見舞い・励まし
それは大きな力になります
みなさん方に背中を押され、今日まで来られました

こうした文を書けるのも、みなさんのお蔭だと感謝しております
ありがとうございます

やはりお友だちは、宝もの(宝者)です 
  1. 2015/02/16(月) 08:32:15 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/3887-6ced2fd6