未分類日記以前の天童の家RSS|

のびたゴムひも

  10日にかけ日本海側、大雪に警戒
                  (毎日新聞 2015年02月09日)
 日本海北部と北海道東部付近に発達中の低気圧があり、気象庁によると、10日にかけて北日本から西日本の 日本海側は大雪となる見込み。猛ふぶきによる交通障害や高波に警戒を呼びかけている。

 同庁によると、9日は北日本から西日本では日本海側を中心に広い範囲で雪が降っている。
 10日午前6時までの24時間予想降雪量は、北陸地方100センチ▽東北地方70センチ▽近畿地方、東海 地方(岐阜県)50センチ▽北海道地方、関東甲信地方(長野県)40センチ▽中国地方30センチ。

「天童の家」あたりは、降雪量はさほどではないのだが、寒さが朝からずーっとマイナス5度~同4度と冷え込んでる。
午前中、診断書を頼みに病院へ行き、帰途スーパーでキャベツ・豆腐・ケチャップ・マヨネーズを買ってきただけで、時間はたっぷりとあるのだが、寒くてなにもする気がなく、またどこへも出かける意欲がない。
書斎に置いてあるストーブ(2台)をたいて、妻はテレビ、私はパソコンに向かってる。

なんとなく「のびてしまったゴムひも」みたいな気分で、自分でも(だらしないなぁ)と思ってしまう。
妻の入院以来、緊張した日々が続いてきたが、ここにきて急に気持ちが弛緩してきてるのを自覚する。
今まで身体的には、さしたる不調もなかったが、昨日あたりからなんとなく腰が痛いような違和感を覚える。
こころも身体もだらけてるみたいだ。
寒さが原因というより、妻が退院したことで、張り詰めたこころがなくなり、弛緩した結果だろう。なんとも情けないというか、不甲斐ないことだ。

これ以上、腰の違和感がつずき、さらに痛みがでるようでは困る。もしかしたら運動不足、歩かないからかも知れない。
でも、この寒さでは、散歩もイヤだし...... へへ、まったくもう、イヤな寒さだ。
75という歳がこういうふうにさせるのだろうか?
なにかも歳のせい、寒さのせいにしたくないのだが、ついついそんなふうに逃げてしまいたくなる。

妻は、「休むね」と言い残し、寝室へ行く。妻はまだ病人だからしかたない。ここ2~3日間は寝室で臥床することはなかったのだが、さすがにこの寒さでは身体に堪えるのだろう。ムリもない。
年間でいちばん冷えるのは2月だ。ふ~む、この厳しさを越えなきゃ温かさは来ない。

「のびきったゴムひも」の気持ちを断固粉砕しなければならない。
ここで、誰かが寝込んでしまったら、それこそ「天童の家」は暗くなってしまう。
っふふ、もうひと踏ん張り、頑張らないわけにはいかない。そう自分に言い聞かせる。

自分の身に鞭打つために、この文を書いている。
へへ、こんなふうにして、はたしてゴムに弾力が戻るかどうか?...... (笑)


スポンサーサイト
  1. 2015/02/09(月) 15:13:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

寒波

随分冷え込んでいるようですね!
第一級の寒波襲来とか!
お気を付け下さい。

「のびたゴムひも」・・いいんじゃないですか~
大活躍でしたからねえ~
ゆっくり温泉でも・・心身ともにそれがいいですね!
  1. 2015/02/09(月) 16:21:30 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

ゆっくり温泉

うう、そうですねぇ
ゆっくり温泉...... 雪見風呂・雪見酒

でも、妻にとってはまだそのゆとりがまだのようです
妻ペースでいくしかない(笑)

ありがとうございます
  1. 2015/02/10(火) 08:22:02 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/3876-42fb6b16