FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

ぷれぜんと

明日がクリスマスイブ
ホワイトクリスマスになるかなぁ...

71219-30.jpg


昨日は、仙台の友だちにソバ粉・青菜漬けなどを持っててあげた
帰りに妻が「秋保大滝を見に行こう」とリクエスト
滝が大好きだから、さっそく白沢から秋保へ。豪快な滝を楽しむ

71219-20.jpg


今日は、娘ん家・私の実家・次兄ん家へソバを打ち持って行く
午後は、歳末助け合いの配分金をそれぞれの該当者へプレゼント
みんなの善意のお金だから額の多寡は措いて、喜んでもらえたらいいなぁ

71219-10.jpg


プレゼントでこころが伝われば... ね
コミュニケーションは大切というか、それがあるから生きる喜びがある




白鳥賛歌

今シーズン、白鳥をはじめて見たのは10月7日、栗駒でだった。あれは渡りの姿。
山形で見たのは、11月末か12月はじめ、娘へ届け物した帰りに田圃で餌を啄んでる姿だった。その時、(あぁ、今年も白鳥たちがやってきたなぁ)と嬉しくなったのを覚えている。
白鳥の飛翔する姿に感動する。あんなに大きく真っ白な鳥が何羽も連なって飛ぶのを見ていると心底から(きれいだなぁ!)と思うし、畏敬に似た感情もわいてくる。
今年もまたあの姿を見ることが出来ると思うと期待感がじわーっと広がる。

白鳥は、ねぐらにしている湖沼を朝になると飛び立って田圃に向かう。田圃で落ち穂などを啄みながらのんびりすごす。
降り立った田圃からはめったに動かない。朝から夕方までほとんど同じ場所にいる。人や車が近づいても驚くようすもなく、我関せずの姿勢。
そういう白鳥を見るのもいいのだが、正直言えば飽きてしまう。やっぱりなんといっても飛翔する姿がいちばんである。
朝飛び立つときは、沼から一気に空へ向かう。だから後ろ姿がだんだん遠ざかっていくわけでなんとなくもの足りない。

ところが夕方はちがう。小さな群れが徐々に大きくなりながら近づいてくる。もちろんこちら向きで飛んでくる。ねぐらになる沼に一気に着水しない。
沼の上を旋回し、徐々に姿勢を整えてから着水する。
遠くからこちらに向かって飛んでくる姿を見つけたときの嬉しさ! 沼の上空を旋回するときの姿はかなり大きく、その躍動感がこたえられないほど美しい。
望遠レンズを構え、シャッターボタンを押す。

カメラは飛翔する白鳥を捉え、焦点を合わせることが苦手らしい。ボタンを押してもシャッターがなかなか切れない。
空の明るさに惑わされ、激しく動く白鳥にピントが合わせられないようだ。焦りながら何度もボタンを押すうちにやっと1枚か2枚撮れる。
去年は、そうやって飛翔する白鳥を何枚か撮った。
今年も白鳥の美しい姿をカメラに納めたい!

そういうわけで、先日 寺津沼へ出かけた。午後4時頃 沼に着いて白鳥が戻ってくるのを待った。
だが、暗くなるまで待ったが、1羽の白鳥も姿を見せなかった。
「あの日、見た所(田圃)に行ったけど、白鳥いなかった」娘に届け物をした妻が帰ってきて言う。
「あの白鳥たちは、どこか別の所に帰ってしまうのかなぁ」妻と私はそんな会話をした。
寺津沼は、「天童の家」から比較的近く、撮影条件にも恵まれているのに......

諦めきれず、今日(20日)再び寺津沼でかけた。午後4時頃 沼に着き間もなく、沼の上空を2羽の白鳥が飛ぶのを見る。
しかし、その白鳥は沼の上を横切って東の空に小さくなってく。
また別の群れが東の空を南に向かって飛んで行く。
間もなく、数羽の白鳥がこちらに向かってくる。が、それも沼を飛び越え、西の方へ小さくなって消えた。



白鳥の飛翔する姿が見たい!
白鳥は、きっと戻ってくる
スポンサーサイト



  1. 2007/12/23(日) 06:55:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

こんのさん、こんばんわ
こちらでは始めまして~

きょうは・・秋の紅葉を始めから、見直して・・楽しませていただきました~
何度見ても・・きれいですねえ~~

紅葉の山道を、旅支度の武士、町人などが
行きかう姿を想像して、藤沢周平の世界に浸っています
  1. 2007/12/23(日) 18:03:08 |
  2. URL |
  3. pon #qWPhJL.M
  4. [ 編集]

ponさん ようこそ「天童の家」ブログにお越しいただき、ありがとうございます
藤沢周平の世界を楽しんでおられますね
それがしも「密謀」を間もなく読了(もちろん再読)です
明日は、BS2で「腕に覚えあり」(用心棒日月抄)を楽しみます
  1. 2007/12/24(月) 07:25:06 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/36-53b6ef03