FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

縁なるかな

ネットをやっていて嬉しいのは、コメントがあること。
先日、「股大根」をエントリーしたが、どなたからの書き込みもなかった。(あぁ、やはりダメかぁ)と思っていた。
大向うを狙っているわけではないが、少しでもマンネリを打破したいとアップしたのだった。
それで、落胆に近い気分でいた。(笑)

ところが、次のようなコメントをいただいた。
     基本的には・・・
   今野さん、いい味出してますね。
   基本的にはこういうの好きです。
   上品に言えば、マリリン・モンロ-の イメ-ジですね。
   私の住んでいる市原は大根の名産地 です。
                2013/11/24(日) 井原茂明

井原さんからは、最近いくつかのコメントをいただいている。
「井原茂明」で検索してみた。
次のようなのがヒットした。

  ○ 本当に大丈夫かと犬に聞く犬に問ふべきことにあらねど  (市原市) 井原茂明

 「これから生田緑地の日本民家園まで歩くのだぞ。一時間半はゆうに掛かるよ。『本当に大丈夫か』」と、愛犬クロに聞いているのである。
 「犬に問ふべきことにあらねど」と思っているのに、「問ふ」ているのだから、これは一種の自問自答なのである。
 妻の妹が無類の愛犬家なので、彼女を観察していると解るが、愛犬家とその犬とは、互いに支え合い、庇い合って生きているのであり、愛犬家にとっての愛犬は、自分の肉親以上に親しい存在なのである。
  〔返〕 本当に大丈夫かと脚に聞くフルマラソンは真実辛い   鳥羽省三

鳥羽さんが、井原さんの歌を評しておられた。
っふふ、嬉しかった。
また読売新聞歌壇にも井原さんの歌が載っていた。

  俵万智 選
   十月の月の光の染み込みてま白く庭に秋明菊咲く
                             (市原市) 井原 茂明

 ・秋明菊はシュウメイギクと読みますが、菊ではなくアネモネの仲間。多年草で、秋、高く伸びた花茎の上に大柄な花をつけるとのこと。

嬉しくて、直ぐに書き留める。

追加
 朝食前の検索では、よくわからなかったが、再度の検索で、井原さんの短歌発表の場は「読売歌壇」であるのを知る。
俵万智さんのそれから、(そうじゃないかなぁ)とは思ったのだったが......


○ 木漏れ日の流れのうへにゆれてをり井上成美の余生おもへり  (市原市) 井原茂明

 
 上の句は少し分かり難いが、「夏の午後の『木漏れ日』が、小川の水の『流れのうえ』に『ゆれて』いる」というわけである。
 本作の作者・井原茂明さんは、その夏の静寂の中で、大日本帝國・最後の海軍大将「井上成美の余生」のことを思っているのである。
 親英米派の米内光政や山本五十六の人脈に属した「井上成美」は、日独伊三国軍事同盟や日米開戦に強硬に反対したが、立場上、日本軍の重慶無差別爆撃の実施やガダルカナルに飛行場の建設を提言するなど日本の戦線拡大にも関わってしまったので、終戦後は、贖罪の為に人前にはほとんど出ることが無かったから、<沈黙の提督>とも呼ばれた。
  〔返〕 夏の陽に井上成美思ひ居り笠智衆に似しあの提督を   鳥羽省三

↓ にも......


スポンサーサイト



  1. 2013/11/25(月) 08:01:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

コメント

こんのさーん!

ネットでのご縁、素敵ですね。

最近、短歌に少し興味があります。
流暢に心を言葉で表現できたら、どんなに
楽しいでしょう。
難しいですよね。
  1. 2013/11/25(月) 11:22:07 |
  2. URL |
  3. benibana #-
  4. [ 編集]

短歌を詠む

benibanaさん 短歌 ぜひやってください。良い先生をたくさん知ってます

もともとセンスがありまっすから、きっと佳い歌ができると信じます
詩的センス抜群ですから
  1. 2013/11/25(月) 13:59:50 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

詠む

 短歌は瞬時を切り取る作業です。
従って写真撮影に似たところがあります。
 瞬時の感動が余韻(詩的共感)を生み出します。
まあ、数(多くを詠む、多くを読む)が勝負ですね。
  1. 2013/11/25(月) 16:41:20 |
  2. URL |
  3. 井原茂明 #SVX5We5A
  4. [ 編集]

>本当に大丈夫かと犬に聞く犬に問ふべきことにあらねど  (市原市) 井原茂明

いいですねえ、わが犬に同じようなことを言ってずいぶん遠回りをしたことがあるので、実感です。
でもそれを端的に短歌で表現されることは素晴らしいことだと思います。
  1. 2013/11/25(月) 17:10:47 |
  2. URL |
  3. ころ #frUh5rcM
  4. [ 編集]

短  歌

井原さん
ころさん
     ご両人さん コメントありがとうございます

俳句も好きですが、短歌大好き
自分でも詠みたいのですが、ダメですねぇ
残念ですが、読む方に専念するしかないみたい

口惜しい、気分もあります(笑)
でも、読む楽しみがありがたいです
  1. 2013/11/25(月) 17:25:14 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/3220-7adfaad6