FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

ソバの播種

80729-a.jpg

ソバの播種

7月が終わるなぁ 明日から8月
「天童の家」では毎年7月30日にソバの播種をする。いわゆる秋ソバを収穫するために、夏の真っ只中に種を蒔く。
そういうことで、昨日は畑を耕し(2度目)、畝を立て、妻と二人で播種をした。

さいわい曇り空で、作業は順調に進捗した。
発芽・間引き・開花を楽しむ。発芽を見る(確かめる)のは嬉しい。次いで間引いたソバの芥子和えが美味しい。
そば粉は苦労して得るより、買った方が安く、楽かもしれない。しかし、発芽など一連の過程を眺める楽しみは、自分で育てなきゃ味わえない。

特に、ソバの花は美しく感じる。愛おしい!
一粒の種から、育ち、たくさんの可愛い花を咲かせるのを観るのは嬉しい。じんわりと感動に似た感慨がわく。
だから、苦労を厭わず、真夏に畑作業をする。

畑は、先日耕したが、蒔く前にもう一度耕耘機をかける。へへ これが畝立てのつもり?だから可笑しい。
耕耘機がつけた車輪の凹みに種を蒔いて、妻が覆土する。なんとも手抜きの播種だが、これでけっこうちゃんと発芽し、開花し、実をつけるから嬉しい。
午後から民生委員の研修会が天童市民会館であるから、もたもたしているわにはいかない。(うう、手抜きへの弁解のつもり)

播種から75日後に、ソバの収穫ができる。台風がきて倒伏さえしなければ、10月10日は収穫し、11月はじめには新ソバが味わえる。
「天童の家」のソバを楽しみにしている連中がいる。「こんのさんのソバを食べないと年越しができない」などと言われると、うへへ、つい その気になってしまうから始末がわるい
予定通りに種蒔きが終わり、午後は研修へ

研修会場は寒いくらいの冷房で、(なんかムダだなぁ)と思う。
毎年同じような内容で、(つまらないなぁ)であるが、新任者が大勢いることだから(しかたないなぁ)とも思う。
庭の蓮の花(蕾)が日毎に大きくなり、明日あたり開花するような...

80725-g.jpg
              上のを撮って3日後が下の画像

80728-d.jpg

今朝の気温21度、先ほど日輪が輝いてたが、今は雲の中
今朝、はじめて蓮が開花した。後刻に画像をアップの予定
スポンサーサイト



  1. 2008/07/31(木) 05:59:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/308-14f497e9