FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

雪片付け


22日は、朝から好天で青空が広がった。
朝の気温は-6度と冷えたものの、昼過ぎからぐんぐん温かさを増し、室内の温度計は10度を越えた。
妻に促され、凍み大根を取り入れる。完全な「凍み大根」になっている。

午後からは、散歩がてら畑の小屋までようすを見に行く。屋根の雪が歩道に落ち邪魔になっていたら片付けようとシャベルを持参する。
車道は乾いて、黒くのびてる。歩道にはまだ雪が残ってる。
眺める里山も、日差しをいっぱいに受け、(春が近いのだなぁ)と嬉しくなる。

小屋の雪は、歩道を塞ぐこともなく小さな雪庇を作ってる。
「あれが落ちて邪魔になるとわるい」妻が、屋根の雪を削り落とすようにとのリクエスト。
方々で、雪片付けをはじめている。雪消しというべきか......

春はまだ遠いけれど、雪消しをはじめることで、ね 春は、一歩、二歩と近づいてくる気分になる。
後1週間で、2月が終わって、3月になる。3月になれば、そこにはたしかな春の足音が聞こえてくるはずだ。
写真は、22日に撮った。

20222-10.jpg

20222-20.jpg

20222-30.jpg

20222-40.jpg

23日、孫の家へ向かう朝、ミゾレが雨にかわった。
晩秋(または初冬)には、雨がミゾレにかわる。そうやって秋から冬に季節が移る。
冬から春へは、雪やミゾレが雨に変わる。

19日は、「雨水」だった。
雨水は、空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころという。
今年は大雪で、寒さも厳しいのだが、季節は多少のズレがあるものの、まちがいなくやってくる。
そう思うと、平成18年以来の豪雪と言われる今年も、もうそろそろ冬将軍も退散の時なのだろう。


今朝の気温1度、晴

スポンサーサイト



  1. 2012/02/24(金) 09:50:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

コメント

春のような暖かい日差しのようですね。
日毎に春は、近づいているようです♪

末っ子だったので私のお雛様を持っていなかったんですが・・・。
先日、主人が小さなお雛様をプレゼントしてくれました(^-^*)
本の上にちょこんと乗るような小さな可愛らしいお雛様ですがすごく嬉しかったです♪
我が家にやって来た小さな春です。

  1. 2012/02/24(金) 20:18:26 |
  2. URL |
  3. ゆき #-
  4. [ 編集]

こんばんは。

3月という言葉でうれしくなりますね。
まだ終わりませんが、お疲れ様でした。
  1. 2012/02/24(金) 21:40:46 |
  2. URL |
  3. nakamura #-
  4. [ 編集]

春の足音

ゆ き さん
nakamuraさん
       コメントありがとうございます

ひなまつり いかにも日本のまつりと嬉しくなります 「天童の家」でも、毎年並べて白酒などを供えます

2月末の雪 今朝は小糠雪が降ってます やはり冬の終わりなのでしょう

  1. 2012/02/25(土) 07:00:52 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/2249-8346cf26