FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

ストップ原発

一年でいちばん寒く、降雪の多い時に、「天童の家」では風呂場の改修をやった。
なにもない年なら、じーっと家に閉じこもってるか、晴れた日を選んで冬の最上川風景を撮りにいったか、あるいは白鳥たちの飛翔する姿をもとめて出かけたりしたかも知れない。
だが、今年は工事に来てくれる大工さんはじめ、多くの職人さんたちの接待に時間をつかった。

ある意味、とても充実した日々だった気がする。
それは、「天童の家」ブログを読んでもらえば分かるだろう。
でも、ブログには書かなかったけれど、こころ痛むことも少なからずあった。
それは、3.11 とフクシマ原発事故にかかわることごとだった。

難民という言葉は、以前から知ってはいた。でも、難民とは、我ら日本国民とは無縁のことと思っていた。
中近東とかアフリカなどの遠い国のことであり、いわば「対岸の火事」であった気がする。
ところが、3.11巨大地震と大津波、そしてフクシマ原発事故により、身近に数多くの難民をみることになった。
難民とは、一時的な状況でないことも痛切に知った。奥羽山脈の向こう側で、多くの同胞たちが難民となった。距離にして、わずか60キロという近くの出来事である。避難、そして仮設住宅での暮らしはなんとも辛いだろうと身にしみて感じる。
これまで観光などで親しんできた土地の人々が、難民になっている。それがなんだか信じがたい。でも、紛れもない現実だから、切ない。

同じ地平線上に、もっと悲惨な難民も出来した。フクシマ原発事故の放射線難民である。
津波では、多くの人命が失われ、家屋・財産が流され、仮設入りを余儀なくされた。
一方、原発によるフクシマ放射能難民は、家も田畑も以前の姿で目前にある。けれど、家々があった町や村は「死の町」になった。
田畑は、あっても、耕作ができない。農民にとって、それは失くなった以上の無残であろう。目前にある田畑が耕せないことの残酷さ。

「死の街」と言って大臣を辞めた(辞めさせられた)国会議員がいた。
けれど、実際の状況をみれば(テレビ映像であるが)、そこは紛れなく「死の街」である。
人間がコントロールできない物質(極めて有害な)を撒き散らされ、人々は必死になって逃げた。
人々は、家と財産を残したまま、難民となって方々をさまよわなければならない。
人間が住まなくなった(住めなくなった)所は、まさにゴーストタウンである。

難民・ゴーストタウン、その言葉が該当する現状を目にする(テレビ映像)と、言葉を失う。
しかし、叫ばなければならない、と思う。第2,第3の難民・ゴーストタウンを出してはならない、と......
言葉を発し、行動しなければならないと思う。
*

次は、「凍み大根3」へのコメントである。
上の文章と直接の関係はないのだけれど......

   こんのさんへ
   うわぁ~凍み大根、まるで生きてるみたい♪
   違う食べ物みたいです。
   自然の恵みをいっぱいすって…
   でも…食べるにはまだまだなのですかね?
   どんなごちそうになるのか楽しみです。
   それもぜひ♪凍み大根の七変化ですね。
               2012/02/13(月) ぶんとも
そしてレスポンス
   大根にも
   ぶんともさん 嬉しいコメントなのですが......
   福島で作った「切干大根」からも放射能がでて、出荷自粛だそうです
   そういうニュースを聞くと、(天童はダイジョウブ)と思うのですが、やっはりいい気分ではないです
   干し柿、凍み大根 空気に晒して、天の恵みで作るもので、困惑します
               2012/02/13(月) こんの
*

今朝の気温-3度、晴


スポンサーサイト



  1. 2012/02/14(火) 06:47:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

コメント

こんのさんへ
凍み大根、自然の恵みをいっぱいすって…
実は書くとき一瞬放射能の事、思いました。
いつかそんな事思わないように心から言える時
来るのでしょうか…
考えるほどに、もうそんな不安の元凶とは
おさらばだと心から思います。
  1. 2012/02/14(火) 10:10:39 |
  2. URL |
  3. ぶんとも #yl2HcnkM
  4. [ 編集]

不安の元凶

ぶんともさん >実は書くとき一瞬放射能の事、思いました
        そうでしょうねぇ フクシマとは、距離的に120キロほどです。幸い、あの時の風向きが変わりました
うう、幸いとは言えませんですね
人間がつくりだした管理困難な放射能、いらないです。ごめんです

コメントありがとうございます
  1. 2012/02/14(火) 11:17:46 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

こんにちは~
また今日も地震が頻発しています、今後のことを考えると暗い気分になってしまいます。
日光も放射線量がかなり高くて、あちこち除染が必要なのでしょうが、自治体としてもどなることやら、という状況です。
  1. 2012/02/14(火) 17:01:30 |
  2. URL |
  3. 空見 #-
  4. [ 編集]

今 刊行される本は、『原発』関係の本が多いですね。
東電と政府・・・。
曖昧な表現や情報がありふれています。
どんな情報の何を信じていいのか、何をしなければならないのかを誰が分かっているんでしょう。
結局、有耶無耶になって風化されてしまうのでしょうか。
  1. 2012/02/14(火) 22:45:45 |
  2. URL |
  3. ゆき #-
  4. [ 編集]

原 発

空見さん
ゆきさん
     ご両人さん コメントありがとうございます

放射線量 あの時の風向きでね、ホットスポットが方々に出来しましたですからね
除染といっても、場所を移すだけですから......

放射能風化 放射線量が少なくなる(半減期)には超長時間を要します。線量が残ったままで、対応(処置)だけが風化してしまってはどうにもなりませんですね

  1. 2012/02/15(水) 07:02:25 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

取り付く島

>小説なるものとしてまかり通るかははなはだ疑わしい」と取り付く暇もない。まぁ辛口の石原氏らしくていっそ清々しいけど

「取り付く暇もない。」は、「取り付く島もない」だと思われます
ちょっとした思い違いでのタイピングでしょうが......
  1. 2012/02/15(水) 07:59:03 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

こんのさん「取り付く島」でしたね、ありがとうございます。
私も「シマ、ヒマ?」どっちだったけかなぁ、と思いながらそのまま確認もせず、少し気にはなっておりました(笑)黙ってコソコソ修正しておきますので <(_ _)>  (^▽^)エヘ
  1. 2012/02/15(水) 11:41:15 |
  2. URL |
  3. 空見 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/2235-ce8f3ae9