FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

顧客本位


クロス張りは、10日と11日の両日で完了した。
11日には大工さんも来てくれ、妻の細々したリクエスト箇所をやってくれてる。
大工さんの心づもりとしては、設備屋さんも11日に来て、洗濯機と洗面台を使えるようになるとの日程だったが、設備屋さんは会社組織での勤務、11日は祝日で休みとなり、13日にやってくれるという。
もう1回だけコインランドリーを使うことになるが、それは仕方ないことだ。

クロス張りの仕事を見ていると、(あぁ、仕上げだなぁ)と思う。
大工さんの仕事、それだけで美しいと思うのだが、やはりクロスは最後の仕上げ、(化粧だなぁ)と納得する。内装というだけあり、それらしく装うことで、そこの存在がさらに引き立ってくるのを確認する。
仕事ぶりを眺めて、さすが「張り師」と感心する。表具師が師匠で、クロス張りもその師匠から教わったという。

職人たちは、仕事量をうまくこなしてる。自分の仕事の段取りをちゃんと計算し、進めてるのが分かる。
それは、休憩のとり方にも現れる。今日は、大工さん、内装屋さん、妻と私の4人で寛いで話ができた。
話に夢中になって、コーヒーを注ぐ(コーヒメーカから)ことも忘れるほどだった。(苦笑)
仕事量が大きければ、そうそう話てる間もなく、休憩を終わすのだろうけれど...... 余裕の休憩に話の花が咲く。嬉しい時だ。

「祝日なんて、休めるのは正月くらいだなぁ。建国記念日なんて休んだことない」大工さんの言葉に、内装屋さんも頷く。
会社に雇われているのではなく、自営業の職人さんには仕事の進行次第で、祝日も日曜もないこともあるのだろう。
うん、顧客本位で働く。風呂が、洗濯機が、早く使えるようにしてあげたい。そういう依頼主の意向に少しでも早く応えるようにする。顧客が喜ぶ姿をね、働きの大きなモチベーションにしている。そうしてあげられるという思いが、いわゆる職人さんの矜持になる。

大工さんの金槌音を聞いていると、そう思えてくる。ありがたいことだなぁと思う。

*
午後5時20分の気温-2度、晴


スポンサーサイト



  1. 2012/02/11(土) 17:21:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

コメント

ホスピタリティビジネスに永年かかわってきた身には、お客様が喜んでくれることが一番の喜びでモチベーションのアップと、スキルのアップにもつながってゆくことが良くわかります。
やめたばかりなのに懐かしいです。
  1. 2012/02/11(土) 17:56:06 |
  2. URL |
  3. ころ #JBFGtPPo
  4. [ 編集]

『ありがとう』

職人さんにとって、何より励みになる言葉だと思います。
人と関わる仕事は、大変な面もあるけれどやりがいのある職業ですね(^-^)
  1. 2012/02/11(土) 22:56:58 |
  2. URL |
  3. ゆき #-
  4. [ 編集]

動機づけ

「ころ」さん
ゆ き さん
       コメントありがとうございます
顧客の意向に応えるかたちでの働き......
依頼主からのありがたがられればね
働くものの喜びにつながりますですねぇ

そういうことでは、結果がみえる労働ってね、多少つらくても、納得して働ける。(笑)
そんな気がします
  1. 2012/02/12(日) 07:08:07 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/2231-bb8994db