FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

ガガイモ

71129-40.jpg



ガガイモは、花も楽しめるが、陽光に輝く実も面白い。



       背のカギホックをかけて下さりしひと思い出づ秋の来るたび     夕張市・美原凍子
       鉤ホックひとつうまく掛けられぬわが背に秋のしぐるる音す     夕張市・美原凍子
上が高野選で三席、下のそれが永田選で三席の秀歌である。

       今はもう飲む人なきブランデー思い切り使い無花果を煮る     神奈川県・手銭のり子
美原さん・手銭さん とも今は亡き夫を思いつつ詠んだ歌が切ない。
切ないけれど、このように表現できることが(凄い!なぁ)と思う。

       指折って短歌を書いてる午後七時マクドナルドのレシートの裏    東京都・宮島由起子
短歌を詠む(つくる)には、やはり短歌頭モードにならないといけない。
そのモード切替がなかなかできない。(自分には才能がない)という思いが強い。

       忘却は神のたまもの秋の虹      小松市・谷口和子
認知症の主症状に顕著な忘却がある。老・病・死は切なく苦しい。その現実を忘れさせてくれる認知症。忘却は、まさに神様からの賜りもの...

       図書館に時をすごして敬老日     深谷市・浅見芙沙江
図書館は、夏は涼しく、冬暖かい。好きな本に囲まれて居眠りするには絶好の場所。
家でゴミ扱いされるよりは、せっせと図書館に通うことになる。っふふ、館員もそのへんの事情はよくご存じのはずだ。

              短歌・俳句は、朝日歌壇・俳壇(10月14日付け)より



71129-60.jpg

スポンサーサイト



  1. 2007/12/03(月) 06:17:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/16-d2c3b862