FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

甘い根?

甘い実の根

みちのく雪国に暮らしていると、(こんなに寒く、雪が多いのに、いったいどうしているのだろう?)と思うことがある。
う~む、カモシカや猿、ウサギなどの動物たちの真冬の暮らしや食べ物のそれを考えてしまう。
寒さは、毛皮を着ている(笑い)からまだしも、雪で埋まってしまって食べ物などさがしても見つからないだろうと、つい心配するから可笑しい。

春になって、木の幹や枝がなにかに囓られた痕を見かけるが、あれはきっと動物たちがひもじさに堪えかねて齧りついたのだろうと思われる。
だから山裾に植えた果樹の幹には 金網を巻いて、動物たちから木肌をまもることもしなければならない。
木を害虫から守るための藁むしろとは違って、ちょうど積雪面あたりの高さに40~60cm幅ほどの金網を巻くのである。

里の畑には、ウサギや猿たちがやってくることはまずないから、動物たちの被害はないように思われるかもしれないが、それが違う。
雪が消え、畑仕事をはじめようとすると、畑一面 土が盛り上がってすかすかするのを見る。(あぁ、ずいぶんとやってきたなぁ)と思う。
ネズミたちが食べ物を探し、雪の下の地面を走りまわった跡である。モグラもまた同じである。

ネズミたちは、果樹の根を囓る。それも美味しい実のなる木ほど、その根が囓られることが多い。
「天童の家」のさくらんぼの若木も、これまで 2本、ネズミに囓られて枯死した。
こういう被害は、我が家に限らず他所でも多いらしい。農協の広報誌でも「ネズミ害対策」が大きく扱われている。

不思議に思うのは、例えば さくらんぼの木でいえば、甘く美味しい実がなる木ほど、その根が囓られることが多い。
ネズミは、なぜそうするのだろう? まるで、甘い実がなる木の根は、根も甘く美味しいというのだろうか?
まさかと思うけれど、へへ そう思えてならない(笑い)。甘くて美味しい実のなるだいじな木ほど被害に遭うから、腹が立つ!

「実がうまい木は、根っ子もうまいんだね」妻が真顔で言うから、可笑しいけれど、なんか真面目に否定もできず、困ってしまう。
もしかしたら、あるいは妻の言うことが、当たっているのかも...と考えてしまうのであった(笑い)。
美味い実の生る木は、うふふ 木や根っ子まで美味しい。そんなことがあるはずもない、とは思うのだけれど...

0522-10.jpg

0522-20.jpg

0522-30.jpg

0522-40.jpg

上のそれは、昨日ぱちりした「天童の家」の表の庭


今朝の気温14度、雨




スポンサーサイト



  1. 2010/05/24(月) 06:50:31|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

おはようございます。

花一杯の庭ですね。
自然豊というのは動物も多いと言うことですか・・・彼らは、上手いものを知っている!(笑い)。 とはいえ、北国は雪がありますから、上手いまずいを言っていられないのかも・・・。
  1. 2010/05/24(月) 07:25:56 |
  2. URL |
  3. nakamura #-
  4. [ 編集]

選択肢なく

nakamuraさん 雪が積もれば... うう、手当たり次第(笑い) ですね

コメントありがとうございます
  1. 2010/05/24(月) 07:38:44 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

美しいお庭

こんのさん、一枚目の下の黄色い花さんたちは何でしょう?気になりました(笑)

鯉さんたちもお元気な様子で、何よりでした♪

栃木の山奥で、水芭蕉の群生地が鹿の食害でほぼ全滅しました。鹿さんたちも、生きねばなりませんでしょうから・・仕方が無いのかも・・と。
  1. 2010/05/24(月) 10:09:58 |
  2. URL |
  3. 空見 #-
  4. [ 編集]

センダイハギ

空見さん お互いに、ね 生きとし生けるものたち ですからなぁ

黄色いのは、20日にアップしたあのセンダイハギです
コメントありがとうございます
 
  1. 2010/05/24(月) 10:45:32 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/1263-856a97c8