FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

最後の日曜

91228-10.jpg

91228-20.jpg

平凡な一日

今年最後の日曜(27日)、妻より一足先に起床し、パソコンに向かう。「天童の家」今日の分をアップし、昨日のブログのコメントにレスポンスする。
この時が、やはり楽しい。そう コミュニケーションの楽しさである。こういう時があるから、寒さがあっても元気に起きられる。
またブログを毎日続けられるのも仲間とのいろいろなやりとりができて楽しいから、多少の苦労も苦にならないでやれる。

ネット仲間のブログやBBSで現在只今の新鮮な情報が得られるのがまた嬉しい。
インターネットがこうやってできるから、こんな楽しみ方ができるので、つい20年前には考えられないことだった。
書斎に居ながらイギリスのクリスマスのようす、また寒さで凍りついた道で転倒し負傷したことなどリアルタイムで知ることができる。

房総の山野では、冬なのにスミレやアザミが咲いているようすがきれいな画像で見られる。またスイセンの瑞々しい香りが漂う写真に感動する。
「21日の阿蘇登山道路、草千里付近です。観光バスが登ってきていましたが、寒さにビックリしながらも雪景色に歓声を上げていました」などと書かれたBBSを見ると、思わず頬がゆるむ。
イギリスも阿蘇も函館も繋がってるネット世界がなんとも楽しい。と、まぁ ごく当たり前のことを嬉しがっている。
でも、よく考えれば、なんともまぁ便利ですばらしい時代を生きているのだと思わずにはいられない。

「パパ、ご飯にしましょ」妻に促され、少し遅い朝食をゆっくりした気分でいただく。
食卓には特別おいしいおかずが並んでるわけでない。ごはん・豆腐の味噌汁・青菜漬け・厚焼き卵・明太子など質素なものだがなんの不足もない。
おかずが足りなければ冷蔵庫からなにか取り出し(納豆・笹蒲鉾・缶詰 etc)て食べればいい。
食後のお茶(抹茶)を喫しながら妻との他愛ない話が弾む。こんな平穏な時が嬉しい。

日曜は買い物の日だから、妻が買う物をいろいろメモする。ショッピングセンターは、元日からやっているから特別買い溜めておくものもない。
それでも大晦日のお餅に必要な食材を揃えたり、孫たちの好みのものを買い求める。
うう「孫」で思い出した(書き忘れるところだったなぁ)。買い物だけでなく、精米も頼んだ。
「天童の家」で、ふだん通りの食べ方なら 年内に食べる米の量は 年を越してもダイジョウブなほどあるのだが...孫たちが来ることを考えると、話は別で 残量はぎりぎり。
保存には玄米のままの方がいい。あまり早く精米してしまうと美味しいご飯にならない。だが、食べ盛りの孫たちのご飯がなくなったでは困るので、二人で判断し 精米することにした。

昼食を済ますと、お正月に活ける松をとりに行く。神棚前と玄関脇の2カ所に活ける。枝ぶりいいのを切り取り、妻がさらに鋏を入れて整える。
松の枝をゲットした後は、畑でゴミ焼きをする。「これでお正月を迎える準備ができた」と妻がいう。
積もった雪の下からホウレンソウを収穫し、池で洗う。雪を被ると野菜は甘味を増す。

夕食は鍋料理でザッパ汁(魚のアラを野菜で煮込む)。白菜や人参をたくさん入れたザッパ汁は庶民の味である。
好きな晩酌がいっそう旨く感じる。酒田の冬の鍋料理「寒鱈まつり」を語りながらの夕食となる。
児童クラブが休みの日曜、夕食時刻は早い。7時のニュースは入浴後となる。

「坂の上の雲」を観終わると間もなく妻のイビキが聞こえる。私は藤沢周平原作の「武士の一分」を観る。
雪降りはしばらくなかったが、明日あたりからまた雪になるらしい。
今年も残すところわずかになってしまったなぁ

91228-30.jpg

91228-40.jpg

91228-50.jpg

今朝の気温2度、雲多いが青空も




スポンサーサイト



  1. 2009/12/29(火) 07:08:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

コメント

おはようございます。

熟して落ちた柿は・・・
解釈が難しいですね。日本国、あるいは世界の、この一年の象徴か・・・(笑い)。
なお、おいしいつきたてのお米は実にうらやましいお話であります(笑い)。
  1. 2009/12/29(火) 07:40:57 |
  2. URL |
  3. nakamura #-
  4. [ 編集]

桐一葉...

熟柿に「桐一葉...」を重ねられたのですね。それがしには思い及ばぬことでした
単純に(きれい)と感じて写しました
言われてみれば、うむむ(なるほど)そういう見方もあるのだと感動してるところです

朝からの感動ありがとうございます(笑い)
  1. 2009/12/29(火) 08:08:33 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

これといった特別のことのない日常のことなのに、今日の文章はすごく良いですね。お孫さんを待つ楽しい気持ち、お正月を迎える忙しい中にも、やっと準備が住んでほっとした気持ち、そして奥様との普通の一日の満ち足りた気持ちが伝わってきます。

もうお孫さん大きいのでしょうね。そりゃあたくさん食べるでしょう。わが家も将来が怖いです。
  1. 2009/12/29(火) 08:56:25 |
  2. URL |
  3. あつこ #-
  4. [ 編集]

私もあつこに同感です。

こんのさんの食卓、とってもおいしそうですよ。そういうのが日本人には一番ですよねぇ。
  1. 2009/12/29(火) 09:34:36 |
  2. URL |
  3. あくあ #-
  4. [ 編集]

いよいよ今年も終わりですね。
お孫さんたちとにぎやかに迎えるお正月の準備もまた楽しいことでしょう。
我が家は毎年来る娘夫婦、息子夫婦が来ないため二人だけのお正月なので何もしないことにしてのんびりしています。
  1. 2009/12/29(火) 09:39:54 |
  2. URL |
  3. ころ #JBFGtPPo
  4. [ 編集]

育ち盛り

孫は、男の子が3人。中学3年生・1年生・小学5年生、育ち盛りです
娘の家は義母が一緒で6人暮らし、毎日1升を炊くそうです

「天童の家」は4人暮らしで毎日4合で十分です。やはり育ち盛りは食べますですねぇ

あつこさん ありがとうございます
  1. 2009/12/29(火) 09:42:21 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

あと3日

あくあさん   「天童の家」の暮らしは質素ですよぉ それでも、まぁ 特段の不満もないのがありがたいです
        妻が、まだ働いてますから、気分的には余裕が...
        あくあさん ありがとうございます


「ころ」さん  賑やかなお正月もわるくはないのですが... うふふ、二人だけ 水入らずのそれがいちばんのような気がしますですなぁ
        歳をとると、なんだか静かなのがよくなります(笑い)
        いろいろとありがとうございます。まだ3日あるのですが、来年もよろしくお願いします
        まだ日にちがありますから、また来てくださってコメントお願いします(笑い)
  1. 2009/12/29(火) 09:51:31 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

こんのさん こんにちわ
年の瀬のこんのさん家の様子がほのぼのと
伝わって来ました(^^♪
良いお正月をお迎えになられるのが充分分かりましてよ~

楽しい一年、ありがとう御座いました。
来年も宜しくお願いします<(_ _*)>
  1. 2009/12/29(火) 15:43:23 |
  2. URL |
  3. 夢 #xtc7akX2
  4. [ 編集]

こちらこそ

夢さん いつも嬉しいコメント ありがとうございます。こちらこそいろいろと楽しい思いをさせてもらいました
来年もどうかよろしくお願いいたします
よいお年をお迎えください
  1. 2009/12/29(火) 15:52:05 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/1072-be3082fc