FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

オノマトペ

91221-b.jpg

91221-c.jpg

オノマトペ

       こんこんと眠る幼なのこんこんが聴こえてきそうな冬の訪れ     高槻市・有田里絵
しんしんと降る雪 こんこんもしんしんもオノマトペ でも、しんしんもこんこんもなんだか実際に聴こえてくるように思えることがある。
うん、しっとりした感じのオノマトペは、大きなちからを秘めている。

       「贔屓」とは読みも字面も奇妙なりなにか魚介の類にも似て     山形市・黒沼 智
うう 黒沼さんの詠う通りだなぁ うふふ 貝という字が4個も見られるから、そう思うのだろうか... 
黒沼さんの歌とは無関係だが... 贔屓はよしとしても、依怙贔屓には苦い思いがある。

       北国より養蜂業者ら越して来て南房総に蜜蜂飛び交う        松戸市・猪野富子
日本の春は、やはり南房総からやってくるのだろうか... 菜の花だよりは、決まって房総発でやってくる気がする

       憂国忌知る人も減り今日もまた市ヶ谷駅は昨日と同じ        東京都・佐藤次郎
昭和45年(1970)に東京・市ヶ谷の自衛隊駐屯地で割腹自殺をした作家・三島由紀夫の命日 11月25日
佐藤さんの歌の通りの市ヶ谷駅だろうが... 憂国忌は、現在も多くの人が集って盛況のようである。

       塞ぐこと思ひ出したる隙間風     名古屋市・山田邦博
       辛抱の上に辛抱山の芋         横浜市・李 培張

           短歌・俳句は、朝日歌壇・俳壇(21日付)より

昨日22日は冬至だった。1年でいちばん日の短い日。したがって、今日からは「藁の一節ずつ日足が伸びる」ことになる。
独断と偏見で言えば「新年は今日からはじまる」。我ひとり、そんなふうに思っている。
寒さ、暑さは、日足にずーっと遅れてやってくるのはしかたないなぁ

91221-d.jpg

91221-e.jpg

91221-f.jpg

91221-g.jpg

今朝の気温2度、曇



スポンサーサイト



  1. 2009/12/23(水) 06:45:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

onamatopoeia、英語でも難しい言葉ですが、日本語でも使うんですか?イギリスでも一人の人からしか聴いたことがありません。多分多くのイギリス人は知らないと思います。
オノマトペとのタイトル、何のことだろうと思って説明を読んで、ああ、あのことかとわかりました。
  1. 2009/12/23(水) 07:56:43 |
  2. URL |
  3. あつこ #-
  4. [ 編集]

オノマトペ

あつこさん オノマトペは日本語に使われることが多いのだそうです
今日の文にも書いた通り「こんこん」「しんしん」「しっとり」など身近に使われてます
日本語以外では、そう多くはないそうで、外国人が日本語を習得するとき オノマトペは難しく感じると言われてますね
  1. 2009/12/23(水) 10:15:07 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

私は聞いたことがありませんでした・・・。

「写生語、声喩、仏語でオノマトペ (onomatopee)、若しくは英語でオノマトペア (onomatopoeia) ともいう。」

オノマトペというと、フランス語源なんですねぇ。
  1. 2009/12/23(水) 22:37:45 |
  2. URL |
  3. あくあ #-
  4. [ 編集]

フランス語源

あくあさん 私たちは、語源を知らないままにけっこう多くの言葉を使ってますですね
でも、時折は言葉に対し、考えてみるのも面白いというか...
話は飛びますが、「甘え」の概念は日本固有のものだとか、考えさせられる言葉がいろいろありましょう
コメントありがとうございます
  1. 2009/12/24(木) 07:02:58 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/1066-165a0a3d