FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

子どもと遊ぶ


11日のこと
妻に電話が入り、学童保育の指導員が急に休むという。指導員は3名おり、これまで同時に2人が休むことはなかったが、その滅多にないことがこの日 出来した。
妻が私の顔をみて「手伝って」という。民生委員をやってて、これまで立ち上げからいろいろと関わってきた経緯もあり、夏休みや冬休みなどには民生委員も児童クラブを手伝ってきている。
「分かった」と応え、約束通りに午後3時にクラブへ出かける。

クラブ在籍者は現在15名であるが、この日(11日)は1年生6名、2年生2名、3年生が2名、合計10名の子どもたちがやってきた。
1年違っただけで1年生と上級生の差は歴然としているのに驚く。1年生はまだいかにも幼く感じられるが、それに比べ2・3年生はずいぶんと成長してるのが分かる。
この日は、あいにくの小雨模様で外遊びができない。公民館講堂でドッチボールやサッカーボールで遊ぶ。

子どもたちを黙って見ているだけでは済まされない。誘われるし、子どもたちと一緒にドッチボールやサッカーをする。
小学生(7・8歳)の子どもたちに混じって遊ぶのは、70歳にとってはなかなかしんどい。見ているぶんにはそう激しく動いてるとは思えないのだが...
実際に、遊びの中に混じって動いてみると うう、息切れしてくるからなさけない。

(なさけない)とは癪だから思いたくないので、(よーし、やるかぁ)とスリッパを脱いで動けば、うん まだまだ小学2・3年生位の相手はできる。
相手ができる、のは確かだが... それも短時間に限られる。いつまでも動けない。うう 動悸が激しくなって、汗が流れる。
それでも、踏み台運動とはちがって、俊敏さが求まられるその運動が懐かしく、快い。(あぁ、久しぶりの動きだなぁ)と我ながら驚く気分。

うふふ、なんとなく若返った気分が嬉しい。考えてみれば、年齢差が60以上である。子どもたちは70男をどんな目で見ているのだろう
一緒に遊んで(遊ぶというより、必死で動く)くれる先生(指導員の助っ人)がいることに、子どもたちは嬉しそうに動き回る。
講堂の使用は午後5時まで、それ以降は児童クラブ室で宿題をやったり、テレビを観たりしながら家族の迎えを待つ。

5時前後に半数以上の子どもたちが家族と一緒に帰ってく。
宿題をやっている子どもたちの傍で見守っていると、遊ぶ姿とはまた違う個性がそこに見られる。人の能力はさまざまだなぁと強く感じる。
運動能力の優れている子ども、国語が得意だけれど算数の苦手な子。子どもたちはためらうことなく能力を発揮する。
「ね、先生 聞いて!」私に読本を渡し、自分は得々と身振りを入れて暗唱する。その姿が、うん お世辞ぬきで美しいというか、溌剌として輝いてる。
そういう姿を目にするのは、ある種の感動であるなぁ

目の前の子どもたちは、競い合って私の前に立つ。拍手してもらえることが嬉しいのだろう。私は単純に、称賛の拍手を送り続ける。
自分にも、こういう姿があったのだろう。今では暗記・暗唱は苦痛である。
はからずも、急に妻の手助けにかりだされたボランティア指導員になって、思いがけない感動を得ることができた。
こうした場を与えてくれた妻と子どもたちに、声にはださなかったけれど「ありがとう」を言ったのであった。

91206-a.jpg

91206-b.jpg

91206-c.jpg

91206-d.jpg

この時刻は、黒沢温泉で湯につかっているだろう...
今日のブログは、自動でアップした



スポンサーサイト



  1. 2009/12/14(月) 06:30:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

コメント

こどもは大人が一緒に混じって遊んでくれるとすごく嬉しいものなんですよ。これからもこういう機会をもっともたれてはいかがですか。
読んでいて元気なこんのさんの姿が目に浮かんで嬉しくなってくるような文章でした。
  1. 2009/12/14(月) 21:30:26 |
  2. URL |
  3. あつこ #-
  4. [ 編集]

子供はいいですよね。私もそうやってこれからもこんのさんに若さと元気をチャージしていただきたいと思います。私も若者の血をもらわないと!
  1. 2009/12/14(月) 22:30:52 |
  2. URL |
  3. あくあ #-
  4. [ 編集]

若いエネルギー

あつこさん  子どもと遊ぶっていいことでしょうが...うう、疲れますです
         褒めてもらって嬉しい!で~す  ありがとうございます


あくあさん  若いということは、エネルギーに満ちているということですねぇ
        そうです 元気さが補給されるようです
        ありがとうございます
  1. 2009/12/15(火) 06:37:51 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/1055-b6965ced