FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

習い性で

91208-f.jpg

91208-g.jpg

習い性で

「天童の家」では、食事が済むとお茶を淹れるのが私の役目である。夕食後はないけれど、朝と昼食後に果物と抹茶を喫することが習慣になっている。
なにか急ぎの用事があったりして喫茶しないと、なんとなくしっくりしない気分で、習慣とはおかしなものであるなぁ
食後のデザートというか、お茶うけには季節の果物がでる。果物の代わりに菓子になったり、時には菓子と果物が一緒だったりする。

今日書くのは、その食後の果物について...
夏の終わりから秋にかけ ぶどう・柿・梨(ラ.フランス)・りんごと切れ目なく並ぶ。柿以外はすべてもらい物。食べきれないほどたくさんもらう。
今は りんご。妻が皮を剥いて、適当な大きさにカットし出してくれる。ミツの入ったフジりんごが美味しい。
? そのりんごを見て、(なんかちがうなぁ)と首を傾げる私。

1個のりんごが、食べ易いように何等分かにカットされて出されるのだが、以前のそれはたいてい6等分くらいの大きさであった。
ところが、今目の前のそれを見ると、8等分かそれ以上にカットされている。
「ママ、こんなに薄く切るのはどうして?」問う私に、妻は「食べやすくと思って...」とさも当然のような応えである。
「前は、もっと厚く切ってたなぁ あの位の大きさが旨いんだけど... どうして、こんなに薄く切るようになった?」と私。

「あぁ、そうか。分かった。学童では大勢の子どもにあげるから、薄く切って数を作らなきゃ... その切り方になったのね。ごめん、パパは大きい方が好みなのね。分かった、今度からそうする」
りんごを作っている農家の子は、家ではりんごを食べないのに、学童クラブにくると他の子どもたちと競うようにして食べるという。
子どもの数が多い時は、りんごの皮を剥いて、カットしてあげるのがとても忙しいという。
子どもたちはりんごの数をかぞえ、他の子より少ないとブーイングが飛ぶ。みんなに平等にやらねばならない。1個のりんごを薄く切って数を稼ぐようにしてる。
子どもたちは、薄い厚いに関してはなにも言わない。数が同じならそれでいいというように競うようにして食べるらしい。りんごは子どもたちの好物である。

「学童でのクセが、家でも出てしまったんだね。ごめんなさい」妻は笑いながらあやまる。
なにも謝ることはないのだが... 妻の言葉を聞いて、つい可笑しくなって私も笑ってしまう。
妻は、子どもたちから「先生」と呼ばれる。妻は、私にも「先生」の口調でものを言うことがある。
うう 人は、やはり習い性が身についてしまうものらしい。

「パパ、私は1時までには行ってるが、パパは3時までにきてね」妻は、言葉上は「お願いする」と言うけれど、実際は先生から子どもたちへの口調でいうから可笑しい。
学童保育所には 妻の他に「指導員」が2名いるけれど、2人とものっぴきならない事情で今日(11日)は出勤できなくなった。それで私が急遽 手伝いに頼まれたのである。
「はい、はい 先生、分かりました。遅れないように行きます」
「パパ、おちょくらないで! ちゃんと頼んでいるんだから」妻はむきになって言う。それがまた可笑しくて笑ってしまう。
「ごめん 分かったよぉ 安心して... 強力な助っ人がここにいるんだから」私の言葉に、妻は頷きながら出勤する。

91208-h.jpg

91208-i.jpg

91208-j.jpg

今朝の気温7度、晴 今日も淡い朝焼けがきれい



スポンサーサイト



  1. 2009/12/13(日) 06:52:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

子供たちの指導、大変ですね。こんのさんもりんごをこどもたちに剥いてあげるのですか?
  1. 2009/12/13(日) 09:32:33 |
  2. URL |
  3. あつこ #-
  4. [ 編集]

おやつ

子どもたちに「おやつ」をあげるのは、指導員の役目 私は助っ人ですから、一緒にあそぶだけです
  1. 2009/12/14(月) 15:20:40 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

こんばんは。

クモの糸が主役というわけですね。
上の赤い実もすばらしいです。
子供のお相手は一日くらいがよろしいようで・・・(笑い)。
  1. 2009/12/14(月) 22:27:17 |
  2. URL |
  3. nakamura #-
  4. [ 編集]

子どもの相手

子どもは、よくもまぁ動くものだと...
一緒に動くのは疲れます。やはり**には勝てないなぁ
ありがとうございます
  1. 2009/12/15(火) 06:31:31 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/1054-32bfd658