FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

阿蘇・別府



2009年5月4日~6日、阿蘇と別府に友を訪ねたのだった。

aso-a.jpg

aso-i.jpg

90505-40.jpg

90505-50.jpg

90505-60.jpg

kudo2.jpg

kudo.jpg

90505-d.jpg

90505-g.jpg

90506-o - コピー

90506-p - コピー

90506-q - コピー



スポンサーサイト



  1. 2019/06/29(土) 05:08:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

玉葱の収穫



さくらんぼ収穫の合間に、玉葱の収穫も......

190626-10.jpg

190626-20.jpg

190626-30.jpg

190626-40.jpg

190626-50.jpg

190626-60.jpg

190626-70.jpg

190626-93.jpg



  1. 2019/06/27(木) 05:10:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

ウメモドキ落花



裏の池の水面に、なにかしら可愛げなのたくさん浮かんでる。
ウメモドキの花が、散っているのを知る。

ウメモドキの熟した赤い実は、目立つのだが、
花は、地味というか、咲いているという感じがしないほど小さい。

でも、水面に見る花は、それなりに情緒があるのを識ってカメラを向けた。
昨日の夕方近くに撮ったのでピントがあまい(泣)

190625-10.jpg

190625-20.jpg

190625-30.jpg

190625-40.jpg


  1. 2019/06/26(水) 06:43:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

百合が咲く



ずーっと以前に、百合園で買い求めてきた百合が
この時期になると忘れずに咲いてくれます
ありがたいことです

190622-01.jpg

190622-02.jpg

190622-03.jpg

190622-04.jpg



  1. 2019/06/25(火) 07:52:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

スイレン 3



裏の池のスイレンが咲いた

190622-10.jpg

190622-20.jpg

190622-30.jpg



  1. 2019/06/23(日) 08:34:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

月山の花たち 2



今日もまた過去の画像たち
2009年6月28日に撮ったものである

90628-10.jpg

90628-50.jpg

90628-70.jpg

90628-c.jpg

90628-d.jpg

90628-e.jpg

90628-f.jpg

90628-g.jpg

90628-h.jpg

90628-i.jpg

90628-j.jpg

90628-o.jpg

90628-p.jpg

90628-r.jpg



  1. 2019/06/21(金) 07:12:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

懐かしく 2



今日もまた過去のそれ。
2008年7月6日、松島に遊んだ時の画像である。

80706-dd.jpg

80706-ee.jpg

80706-k.jpg

80706-m.jpg

80706-n.jpg

80706-o.jpg

80706-p.jpg

80706-q.jpg

80706-r.jpg

80706-s.jpg

80706-t.jpg

80706-u.jpg

80706-v.jpg

80706-w.jpg

80706-y.jpg

80706-z.jpg



  1. 2019/06/20(木) 05:10:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

月山の花たち



2008年7月1日に月山で咲いてた花と蝶たちである。

80701-f.jpg

80701-g.jpg

80701-h.jpg

80701-i.jpg

80701-j.jpg

80701-k.jpg

80701-l.jpg

80701-m.jpg

80701-a.jpg

80701-b.jpg



  1. 2019/06/19(水) 05:10:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

懐かしく



散歩すら億劫になってる自分。それでもなんとか元気を取り戻そうと
パソコンの前に座って、過去画像などを懐かしく眺めて、
うん、忘れていたものを思い出し、力が動くのを覚える。

並べた画像は、2008年7月1日、月山で撮ったものである。

80701-10.jpg

80701-20.jpg

80701-30.jpg

80701-40.jpg

80701-n.jpg

80701-o.jpg

80701-q.jpg

80701-s.jpg

80701-t.jpg

80701-v - コピー

80701-w - コピー

80701-x - コピー

80701-y - コピー

80701-z - コピー



  1. 2019/06/18(火) 05:10:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

スイレン 3



昨夜のNHKでモネのスイレンをやっていた。
それとはまったく無関係なのだが、またスイレンを撮る気になった。(笑)

   190617-10.jpg

190617-20.jpg

190617-30.jpg

190617-40.jpg

     190617-50.jpg

190617-60.jpg



  1. 2019/06/17(月) 14:29:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

月に囀る



妙な見出しである。

書斎から裏の池あたりを眺めてると、いろいろな小鳥たちが水飲みや水浴びにやってくる。
なかなか面白いので、じーっと見ている。イヤぼーぅっと眺めてる。

そういう眺め方をしていると、小鳥たちは勝手気ままな動きをしながら水と戯れている。

そのようすを撮ってやろうとカメラを向けると、途端に警戒心を現し飛び立ってしまう。
カメラを持つと、殺気(?)でもでるのだろうか?

電線に止まった鳥が、動かずにじーっとしている。
いったい何を考えているのだろうかと、へんな疑問がわいたりする。
そのようすを見ていると、へへ なんだか月を眺め、なにかを言いたげにも見える。
感情移入だよね。(笑)

どうってない画像なので(捨てよう!)と思った。
......が、いつものクセがでてすてられない。(苦笑)


190613-71.jpg190613-72.jpg

          190613-73.jpg



  1. 2019/06/14(金) 05:07:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

収 穫



さくらんぼ早生種の収穫をはじめて3日目、今日、早生種の収穫を終える。
これから佐藤錦の収穫がはじまる。
ずいぶんと色も濃くなってきたので、土曜あたりからもげるような気がする。


190613-10.jpg

190613-20.jpg

190613-30.jpg

190613-40.jpg

190613-50.jpg

190613-60.jpg

190613-70.jpg



  1. 2019/06/13(木) 16:24:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

バ ラ  3



今日もまたバラ。それも同じ被写体である。
同じバラを7日、10日、12日と3回撮った。

190607-60.jpg

190610-40.jpg

190612-92.jpg



  1. 2019/06/12(水) 13:40:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バラの花 2



  復興を願ふ一粒さくらんぼ       尼崎市・田中節夫

  ふたひらの牡丹サラダに添へてあり  須賀川市・関根邦洋

  大震災八年を経て迷ひつつ「家屋解体申請」つひにポストへ    国立市・半杭螢子

「ふたひらの」の作は、3.11と関係があるのかなぁと思った。長谷川選者が十句めに選んだ句。
『福島原発被災地のいっときの華やぎ。須賀川に牡丹の名園あり。』の評(解説)で納得する。
「復興を」も長谷川選者が選んだ句である。

「家屋解体申請」は、佐佐木選者が二席に選んだ歌。
『被災して東京に移住した作者。「迷ひつつ」に多くの思いを込める』の評。大きな同感!

この他に、こころに響いた句は

  見るだけの山となりけり登山帽    横須賀市・砂糖博一

  復縁を願ふ絵馬あり花あやめ      所沢市・堀 正幸

↑ 朝日俳壇・歌壇(9日づけ)より

190610-10.jpg

190610-20.jpg

190610-30.jpg

190610-40.jpg



  1. 2019/06/11(火) 05:10:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

梅 雨



東北地方の南部(福島・宮城・山形)が、7日梅雨入りしたという。
やはり梅雨の時期に梅雨入りするのは気持ちが落ち着く。

しかし、一方ではこんな気持も......
(以下は、昨日のブログで書いたレス)

  梅雨入り
 hanamomoさん

 ユキノシタは、ファンタジックな花で楽しんでます
 もっと違うイメージもあるのですが、なかなか思っているようには撮れません(泣)

 昨日あたりから梅雨のような降り方。やはり梅雨入りしたのですね

 畑のカボチャも元気にのびています
 さくらんぼ早生種の収穫もしなければ
 雨もだいじですが、気分的には、やはり晴れがほしい。勝手ですねぇ(笑)
                  2019/06/08(土)   こんの

190608-94.jpg

190608-93.jpg

スイレンをまた撮った


190608-01.jpg

190608-02.jpg

190608-03.jpg

190608-04.jpg

190608-05.jpg

190608-06.jpg



  1. 2019/06/10(月) 05:10:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

バラが咲く



裏庭のバラ、すでにエントリーしている。
毎日のように、秋遅くまで咲き続ける。
こんなにステキなバラなのに、誰かが河原に捨てた。

散歩時に、拾ってきて植えたバラである。
もういすっかり「天童の家」のバラになってる。(笑)
格別の手入れはしていない。
威勢よく伸びるので、毎年大胆に剪定するだけ。

庭には、このようなバラをはじめ、いろいろな花たちがたくさんあって、
季節になるときれいな花を見せてくれる。
ありがたいことだと思っている。

190607-10.jpg190607-20.jpg

        190607-30.jpg

190607-40.jpg

190607-50.jpg

190607-60.jpg


  1. 2019/06/09(日) 05:10:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ユキノシタ 2



ユキノシタは、5月30日にエントリした。
なのに、またカメラを向ける。好きな花なのである。

花の形としては、面白いというか、特異な姿だろう。
似たようなのにダイモンジソウがあって、これも好きな花だ。
漢字の「大」のようなそれに親しみを覚え、見るたびにほこっり気分になる。

昔は、薬草としてずいぶん人助けをしたらしい。
オトギリソウなどと一緒に身近に植えて利用したという。

190606-10.jpg190606-20.jpg

190606-30.jpg

190606-40.jpg

190606-50.jpg


190607-94.jpg

ユキノシタの咲いてるのは、画面右上、赤い花の咲いてる手前、石に囲まれた所に見える。


  1. 2019/06/08(土) 05:02:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

波 紋



5日のこと。

起床しカーテンを開ける。(いい天気だ!)
今日も暑くなりそうなので、朝食前からさくらんぼの収穫。

雨除けテントを張ってあるので、脚立に上がると暑い。
地上温よりはだいぶ暑さを感じる。

地上の木陰で作業するぶんには爽やかな風も吹いて快適だ。
もいださくらんぼを選別しながらパック詰め。

午前中は、すっきりした初夏の天気だったが、午後は強風が吹き嵐に。
山形市では雹が降ったようで、TVでも放映されてた。

いかにも豪快な雷鳴が轟き、稲妻が奔る。
ポツリ、ポツリと大粒の雨が、裏の池に波紋をつくる。

190605-10.jpg

190605-20.jpg

190605-30.jpg

190605-40.jpg

さくらんぼ被害

以下は、朝日新聞山形版(6日づけ)からの転載である。

    サクランボ16㌔ クマ食い荒らす

 5日午前9時ごろ、東根市関山の果樹畑で、サクランボが食い荒らされと畑を所有する60代の男性から
 農協を通じて市に連絡があった。
 村山署などによると、畑で栽培していた「紅さやか」3本の枝などが折られ、収穫を控えたサクランボ
 約16㌔(約3万円相当)が食い荒らされていた。
 
 付近にクマのふんが落ちていたことなどから、クマが畑に来て食べたとみられるという。
 県内でクマによるサクランボの食害を県警が確認したのは今年初めてだという。
 
 県警や市役所がパトカーで巡回するなどして注意を呼びかけている。


  1. 2019/06/07(金) 06:06:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ヤコブの梯子 



3日は、畑の草取りをする。
農作業の内容にはいろいろあるけれど、病害虫の予防と、雑草との戦いが大きなエネルギーを要する。
病害虫防除は、消毒剤散布で対応する。調剤や風の有無などに神経をつかうけれど、重労働ではない。

(面倒だなぁ)と思うのは、草取り。作物に近くない場所は、草刈り機や耕運機で薙ぎ倒してしまう。
しかし、作物の周りの雑草は、手で抜き取るしかない。労働感よりも面倒感が強い。
伸びてからだと、根が張って力尽くようになるので、小さい時にこまめにやるしかない。

腰掛けに腰を据えながらのんびり。焦ってもしかたない。吹く風に快感を覚え、飛ぶ鳥に目を追いかけ、
空に浮かぶ季節の雲を眺めながら、草を引く。
時には、眺める風景に感動を覚えカメラを向ける。

いつもなら、畑に行く時もカメラを携行するのだが、3日はなぜかカメラを持たなかった。
そのような時にこそ、皮肉なもので撮りたい光景に出合うものだ。
畑仕事もそろそろおしまいの頃、西の空に大きなヤコブの梯子が見える。

迷ったすえ、車に飛び乗って、カメラを取りに家へ向った。

190603-76.jpg

190603-77.jpg

190603-78.jpg


原発汚染物

   原発もPCBも令和へと廃棄物処理の引き継ぎ         大津市・隈元庸哉

   五輪熱日々昂れどフクシマの隠しきれない汚染水タンク   下野市・若島安子

 ↑朝日歌壇5月12日づけより

汚染水タンクの数は、九百数十基だという。さらに汚染土のフレコンバッグ等が莫大に存在。
大熊町(帰還困難区域)に中間貯蔵施設を大々的に建設中であるが、汚水タンクは隠すすべがない。


   ゆるゆると核燃料の吊られゆくああこの刹那地震が来たら  水戸市・中原千絵子

「メルトダウンを起こした福島第一原発の三号機で、使用済み核燃料を取り出し吊り上げる光景。
 地震の怖れを組み合わせ、万人の感を誘う」とは馬場選者の評である。

 ↑朝日歌壇5月19日づけより


   風評にめげず育ちし海鞘食めば女川湾の海かおりたつ    仙台市・沼沢 修

   各地より来てゐた技師も里帰り改元連休被災地静か     相馬市・根岸浩一

 ↑朝日歌壇5月26日づけより


   原子炉のやうに並びて蟻地獄     東京都・山口照男

   廃炉までなお遠からむおぼろなる令和の月が建屋照らせり  福島市・美原凍子

「逆もまた。原子炉が蟻地獄のように並んでいるということでもある。」と長谷川選者の評。
「廃炉作業がいつ完了するのか不透明な原子炉建屋。それを照らす令和の月。ぶきみな風景である。」
と高野選者の評。
美原さんの作品は、高野選者と馬場選者の共選歌。

 ↑朝日俳壇・歌壇6月2日づけより



  1. 2019/06/06(木) 05:12:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

交 配 樹 



さくらんぼが熟れて、新緑の葉っぱに赤いさくらんぼが鮮やかに映えてきれいだ。
まさに「小さな恋人」。口に入れ恋を味わう。(笑)
ふ~む やはり小さな恋人の味。大人のそれとはちがう。

冗談は措いて言えば、さくらんぼはやはり大粒ほど美味しい。
早生種は概して小粒である。商品になり難い。
なのにこの種(紅さやか・正光錦など)は、さくらんぼ園に必須の樹。

本命のさくらんぼ(佐藤錦など)の受粉に欠かせない交配樹である。
どこのさくらんぼ園にも必ず1~2本の交配樹が植えてある。
早生種で、たくさんの実をつける。写真写りもよい。(笑)

今日並べた画像も「紅さやか」。よく見れば、佐藤錦などとの違いはあるのだが、
同じ「さくらんぼ」だから、写真的には大きな問題はない。と思っている。(笑)
佐藤錦もうっすらと色づいてきてる。

190603-10.jpg

190603-20.jpg

190603-30.jpg

190603-40.jpg

190603-50.jpg

190603-60.jpg



  1. 2019/06/05(水) 05:10:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

時節の花たち



同じようなので気が引けるのですが、また撮りました。(汗)
こういう花たちを見ると、飽きずにカメラを向けてしまいます。

190603-01.jpg

190603-02.jpg

190603-03.jpg

190603-04.jpg



  1. 2019/06/04(火) 07:05:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

スイレン



hanamomoさんのブログ「春のよき日に」で、次のようなやりとりがあった。

  Commented by こんの at 2019-05-31
  >モネの池と呼ばれている池には睡蓮が咲き

  あぁ、今年も睡蓮が咲いたのですね


  Commented by hanamomo60 at 2019-05-31
  >こんのさん
  毎年こんのさんがブログに載せてくださる睡蓮も楽しみにしています。
  (以下略)

hanamomoさんの睡蓮に触発され、へへ カメラを抱いて睡蓮沼に行った。

190602-10.jpg

190602-20.jpg

190602-30.jpg

190602-40.jpg

190602-50.jpg

190602-60.jpg

190602-70.jpg

        190602-80.jpg



  1. 2019/06/03(月) 05:10:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

10日を経て



娘の家へ野菜を届けた帰り道、月山や朝日連峰がきれいだったので車を停め
ぼーっと眺めたり、やはり撮ろうとカメラを向けたりした。

画像上が先月23日撮影、下が今朝の画像である。
10日の時が過ぎたのだが、高山の積雪量は変わっていないみたい。

190523-20.jpg

190523-30.jpg

↓ 今朝の朝日連峰と月山

190602-91.jpg

190602-94.jpg



  1. 2019/06/02(日) 09:35:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

庭の花たち



今日から6月。
5月からの続きなのだが、いかにも6月になったぞぉ~!と言わんばかりにバラが開花した。
卯の花(バイカウツギ)も咲いたし、ムシトリナデシコもそちこちに

190601-10.jpg

190601-20.jpg

190601-30.jpg

190601-40.jpg

190601-50.jpg

190601-60.jpg

190601-70.jpg



  1. 2019/06/01(土) 16:03:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4