FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

元号発表

時代を区切る

4月1日は、「元号」の話題が溢れていた。
5月1日に 新天皇の承継に伴い元号が「令和」になる。30日後である。

昭和・平成・令和と3代を暮らすことになった。元号を S・H・Rで表すことが屡々だ。
令和では、Leiwa なのか Reiwa なのかにちょっぴり迷ったが、Rで間違いないようだ。

どちらかといえば、私の場合は元号よりも、西暦を使う方が多い。
自動車運転免許更新のための認知症検査では、西暦・元号 どちらでも良かった。私は迷わずに西暦を書いた。
歴史的なことを考える時には、っふふ 何故か西暦よりも元号で考えてしまう。この矛盾は何故?かなぁ

令和の元号が発表され、なんとなく時代の境目を見た気がする。
実際は、そんなものはどこにないはずなのだが...... 
備忘録として、4月1日の天気のようすを書いておくことにする。

いつもより少し早め(午前5時45分)に起床し、カーテンを開ける。里山が白くなってる。
夜中に雪が降ったのだ。今年はいつまでもぐずぐずと降雪が続くのにうんざり。
日中には小雨になった。
時折、青空が見える。
新元号の発表が、11時30分からなので、TVで見るつもり。

それまで時間があり、青空も見えるので散歩。

妻と一緒に、元号発表を見る。昼食後も引き続きTV

パラパラと雨音とは違う音に外を見る。雹(ひょう)だ! 4月の雹。
写真撮ろうかと思うが、単なる証拠写真にしかならない。
代わりに庭のサンシュユにカメラを向ける。

190401-10.jpg

190401-20.jpg

190401-30.jpg

190401-40.jpg

190401-50.jpg



スポンサーサイト



  1. 2019/04/02(火) 05:10:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6