未分類日記以前の天童の家RSS|

芽出しの雨

6日・7日は雨天。それを見込んで秋野菜を播種。
6日の雨は、ぱらぱらという感じで、僅かに土の表面を濡らしただけ。
「もう少し降らないとねぇ」妻の言葉に頷いたが、天気相手ではどうしようもない。

「明日も傘マークだから......」と7日に期待する。

7日、妻は起床すると、「歩いてくる」と言い残し散歩へ。雨降る前に済ましておきたい。
雨の前にルチンワークを済ませ、私も散歩に出かける。雲の切れ目からは時折太陽が覗ける。
(このぶんだと今日もぱらぱらの降りなのかなぁ)
(もっときちっと降ないと芽出しの雨にならない)と思うが、これだけはリクエスト通りにはいかない。

散歩道には人影もない。暑くもなく、自分だけの専用道路。カメラを向けたくなる被写体もない。
っふふ ついに愚痴りたくなる始末。(歩くのが仕事だ)と自分に言い聞かせ歩く。
うん こんな散歩も、よく考えてみればわるいことじゃない。

散歩の終り近くになって、たて続けにカメラを向ける被写体に出会う。
うむむ 愚痴るばかりではなにも生まれないなぁ へへ 勝手なものである。(笑)

撮った画像の処理を済ます頃、雨は本格的に降り出す。
あぁ これで芽出しの雨は十分だ! ホッとする気持ち。これで潅水することなしに、発芽するだろう。

雨があがれば、やらなければならないことがいっぱいある。
この雨は、私らにとっても骨休めの慈雨だ。

70908-10.jpg

   ↑ ↓  4日に蒔いたアスパラナ(今朝撮影)

70908-20.jpg

70908-30.jpg

セイサイも見てきたが、たしかに発芽してた
写真に撮るまでには、まだ伸びてなかった(笑)

以下はウドの花で楽しんだ

70907-01.jpg

70907-02.jpg

70907-03.jpg

70907-04.jpg



スポンサーサイト
  1. 2017/09/08(金) 05:06:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0