未分類日記以前の天童の家RSS|

稔りの時


5日も秋野菜(ダイコン・カブ・ホウレンソウ・シュンギク・ミズナ等)を蒔く。
6日からの降雨を見込んでの播種である。
5日は朝から晴れあがって、気温も28度を超えた。これでは蒔かれた種も暑すぎるだろう。芽を出すところではない。

というわけで、4日に蒔いたセイサイに潅水する。
昨年は、やはり水分不足で芽が出ずに2度蒔きしたのだった。
秋野菜の1週間おくれの発芽は、生育に大きく響く。

本当は自然の降雨がいちばんなのだが、この際だから潅水もやむを得ない。

70905-10.jpg

70905-20.jpg


稔りの収穫は嬉しい!のだが、そこへ至る自然の恵みが作柄を大きく左右する。
その点、自然に生えてるクルミやクリ等はしっかりと大地に根を張っているものだから、多少のことに耐え、豊かな稔りとなる。
散歩道脇にあるのを撮った。

70831-30.jpg

70831-40.jpg

70831-50.jpg

70831-60.jpg

70831-10.jpg

70831-20.jpg

70831-70.jpg



スポンサーサイト
  1. 2017/09/06(水) 05:02:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6