未分類日記以前の天童の家RSS|

赤い樹液 2


5月3日の「赤い樹液」で、下のように書いた。

   実家の庭に「だんごさし」の樹があった。
   「だんごさし」とは、小正月の1月14日にだんごをさして神前に飾った。
   だんごさしの樹とは、ミズキのことである。

   「だんごさし」のため枝を伐採すると、春に樹液が色づき、ぽたぽたと流れる。
   なんだか樹から血が流れているようで、とても、もの悲しかったのを思い出す。

赤い樹液は、ミズキだけ と思っていた。
しかし、先日の散歩で クルミの木も赤い樹液をながすのを知りカメラを向ける。

ふ~む ミズキ・クルミの他にもまだあるのかも知れないなぁ

   70514-9k.jpg

70514-8k.jpg

70516-10.jpg


以下は、散歩中にゲットしたものでフロク

70512-01.jpg

70512-02.jpg

70512-03.jpg



スポンサーサイト
  1. 2017/05/16(火) 05:20:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6