未分類日記以前の天童の家RSS|

鶴岡公園



日和山公園を後にし、鶴岡へ向かう。
鶴岡公園のさくらも見頃!だった。

70418-10.jpg

70418-20.jpg

70418-30.jpg

70418-40.jpg

70418-50.jpg

70418-60.jpg

70418-70.jpg


スポンサーサイト
  1. 2017/04/19(水) 07:32:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

日和山公園

山形県でいちばんはじめに桜が開花するのは、酒田市の日和山公園である。
一日も早くさくらが見たいと今年の観桜の旅は、酒田・鶴岡に決めて出かける。

今日は、まず日和山公園までへの景色を並べよう。
月山道を越えるわけなので、はじめは月山の春から

70418-a.jpg

70417-10.jpg

70417-20.jpg

70417-30.jpg

        70417-40.jpg

雪融け水が、いたるところに小さな滝、豪快な瀑布をつくってる。
運転を妻に任せ、助手席でカメラを構えながら楽しむ。

        70417-50.jpg

月山道を走り抜ければ、間もなく庄内平野。鳥海山の姿に期待が膨らむ。
前方やや右寄りに、鳥海山の姿!
肉眼では、たしかに麗姿が見えるのだが、あいにくの春霞。カメラ写りがよくない。

70417-60.jpg

70417-70.jpg

目指す日和山公園のさくらは、ちょうどいい見頃!
おおぜいの花見客たちで賑わってる。

70417-80.jpg

江戸時代に活躍した北前船。庄内平野でとれたお米を、酒田港から西廻りで江戸へ運んだ千石船。
150トンの米俵を、10人の水夫で運んだという。

70417-90.jpg

       ↑ 日本最古の木造灯台

日和山公園の南東足下には、酒田港や最上川が海に注ぐ雄大な風景が見渡せる。

70417-b.jpg



  1. 2017/04/19(水) 06:18:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2