未分類日記以前の天童の家RSS|

カタクリ 2



10日は、いかにも春らしい陽気なので、休みをもらって里山に向かう。
所謂スプリングエフェメラルたちにあうためだ。
午前9時頃に山にはいるが、イチゲ、ミスミソウはまだ半開き状のため、っふふ 覚悟を決め(笑)尾根めざしヤブを漕ぎ、急登。

久しぶりの山登りに息が乱れる。
天気が良いのだが、まだ山には本格的な春は来ていない。わずかにショウジョウバカマがひっそりと咲いているだけ。
でも、尾根のピークを幾つか上り降りし、下った所には、花は、きっと咲いて迎えてくれることだろう!と信じながら歩く。

11時頃になって、その場所に到着。カタクリはたしかにいくつも咲いて迎えてくれた。
並べよう。

70409-9x.jpg

70409-9y.jpg

        70410-10.jpg

        70410-20.jpg

70410-30.jpg

70410-40.jpg

70410-50.jpg



スポンサーサイト
  1. 2017/04/11(火) 14:01:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

未 災 地


  福島へもどれぬひとと雁供養        相馬市・根岸浩一

  さまざまに福島のこと桜かな        三郷市・岡崎正宏

  春寒し渚に遺品探す人          茅ヶ崎市・古田哲弥

  たんぽぽの黄は一面に津波跡        高松市・島田章平

  被災地と未災地ありて未災地に八十七年ゐて被災せり     熊本市・高添美津雄

高野選者は、次のように書く。
「第一首、未災地という言葉がさいきん注目されているようだ。いつ被災するか分からない土地、それが未災地だ。」と。

「みさい」「みさいち」をタイピングしても未災地への変換はない。

  東電の賠償金の空しかりそれから払ふ電気料金は       国立市・半杭螢子

  暗闇の大熊町に光れるは東電寮のみ 六年を経て       長岡京市・田原モト子

  冷却水注げば汚染水となる閉じ込め破綻した炉が三つ     郡山市・柴崎 茂

以上は、朝日俳壇・歌壇(3日づけ)より


  春のふくしま美しい村があった       高松市・島田章平

  福島の哀しき春よ桜咲く          青梅市・津田洋行

  コウナゴを六年ぶりに運び上げ請戸の髭の漁師破顔す     福島市・青木崇郎

  大槌の納骨堂が完成す七十柱不明者の春           宮古市・土井四郎

  被災後の牛の悲惨な死を越えて蛭田牧場原乳出荷す      福島市・櫻井隆繁

  戦車型ヘビ型クモ型サソリ型ワカサギ釣り型がんばれ廃炉ロボ 名古屋市・福田万里子

以上は、朝日俳壇・歌壇(9日づけ)より

今日は、3.11から六年一ヶ月である。

今村雅弘復興相は、原発事故の自主避難者が故郷に戻れないのを「本人の責任」と発言、問題になっている。
安倍首相は、避難指示を解除された富岡町や浪江町などを、復興相と共に視察し、8日 「今後も福島や被災者の気持によりそいながら復興を進めていく方針はかわりない」と言い、復興相発言を謝罪している。

画像は、昨日パチリした。

70410-90.jpg

70410-06.jpg

70410-07.jpg

70410-60.jpg

70410-70.jpg

70410-80.jpg

追 加

畏友 時田さんの句が、またまた入選
以下は、時田さんのブログから拝借した

   白木蓮香を零(こぼ)しをり歩みをり   幻椏

 有難くも金子兜太選6席に御取り頂いていた。

 白木蓮は、微香ながら何とも上品な芳香を持つ。沈丁花の香りと同種ながら、絶対的なクオリティーの相違がある。花芯は高貴な紫色を抱え、その紫色がこの香りなのだ、と思っている。そして、際立つ純白の花弁の快活さは、異形ながらも清々しく見事である。しかし、花の絶頂は決して長くない。我が思いの深くに白木蓮の美しさに哀惜の念を持っているのも確かで、だからだろうか、友人から「本日の朝日俳壇入選句を拝見。もしや、お近くに御不幸でもあったのではないかと心配に成りました。考え過ぎていたら御容赦。改めれおめでとう。」と言うメールを頂いた。勿論そんな事は無いのだが、我が句に深く感応下さる友人のいる事に感謝しつつ、俳句の持つ片言の面白さを改めて思うのである。


  1. 2017/04/11(火) 05:20:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2