未分類日記以前の天童の家RSS|

初咲きミスミソウ



3日午前中は、春の陽が射した。
朝食後、郵便局や農協への用事を済ますと、また例のカタクリの生えてる場所へ向かう。
しかし、カタクリはまだ咲きそうになく、(しようがないなぁ)と思う。

気をとりなおし、今度はミスミソウのある里山へ急ぐ。
おそらく、ミスミソウの開花もまだだろうと思いながら、ユズリハやアオキのブッシュを漕いでく。
例年ならキブシの黄色い穂状の花が見えるのだが、それさえまだ見えない。

開花を諦めながらも、諦めきれずに里山の傾斜面を上る。
先日、確認したミスミソウの葉は、まだ地面にベッタリと寝たままだ。
(しようがないなぁ)とまた思う。(苦笑)

諦め、帰りかけた時、白いものが目にはいる。
それが花だった。米粒のように小さな花が、今年の初咲きのユキワリソウだ。
落ち着いて眺めまわすと、3株ほどがようやっと咲きはじめてるのが分かった。

咲き揃わないので、見ごたえはない。写真写りもよくない。それはしかたない。
初物撮りは、たいていそうである。だが、そうであっても、求めてる被写体がそこにあるだけでも嬉しい!

70403-10.jpg

70403-20.jpg

70403-30.jpg

70403-40.jpg

70403-50.jpg

70403-60.jpg



スポンサーサイト
  1. 2017/04/04(火) 05:00:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8