FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

緋 扇 貝

先日、友から緋扇貝をいただいた。
先年にもいただいたことがあるから、(あっ あれだ!)と嬉しくなる。
緋扇貝は、帆立貝とほぼ同じであるが、「緋扇貝」と呼ばれるのは、そのきれいな貝殻の色があるからだ。

なんとも嬉しい色の貝、新年に相応しく、おめでたい気分になる。
虹の貝、七福神の貝、そのような気分になる貝である。

もちろん、貝そのものも美味しく、バター焼きでいただいた。
ぷりんぷりんしたいい歯ざわりと、ほどよい甘さが、噛むほどにじわーっと口いっぱいに広がる。

「パパ、写真に撮らないの?」妻が問う。
どうしようかと迷っていたのである。
妻に問われ、よけいなことを考えずに素直に撮ることにした。

調理する前に撮る。
そして、食べた後にもまた撮った。
改めて、虹の貝、七福神の貝、と思った。(笑)

70118-k1.jpg

70119-k1.jpg

70119-k3.jpg

70119-k2.jpg

追 加
驢人さんから、当ブログに次のようなすてきなコメントをいただきました

  扇 の 舞

子ども達が小さい頃、毎年の夏休みに滞在していた
伊勢の海で、よく食べました。
懐かしいな。

雪の上で、龍宮からの舞い姫が、
舞っているようですね。

「カメラを構えたこの方は、玉手箱を開けてしまった
あの青年かしら?」
「乙姫さまから逃げて、素敵な奥さんと結婚したのね〜」
「そりゃ、良かったわ、亀も良いことしたわね。
乙姫さまは、家庭向きではないものね〜フフ」

とか、ヒソヒソ話をしている、かも。

2017/01/20(金)  驢 人

 

スポンサーサイト



  1. 2017/01/20(金) 05:26:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5