FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

弱いおとこ


恥ずかしいことなのに...... それを承知で、またバカ丸出しのことを書く。
昨日、妻が53日ぶりで退院してきた。それが嬉しくてたまらないのである。

昨日の昼食は、あるもので食べた。いわゆる残りもののおかず。もう死語になってしまったが「吉兆もの」と言ったことがあるのを思い出した。
作ったおかずが、食べきれずに残ってしまう。捨てるにはもったいないので次の食事までとっておいて食べる。「やっぱり家が良い。おかず美味い。病院(給食)のは薄味で、家のが数等うまい。それと家では気遣いがいらないから気儘でいい」

他人同士が24時間、一緒に暮らすのは、やはりそれなりの気遣いが要る病室生活だった。
それが、家に戻れば、気遣い無用で、我儘が通る。たしかな居場所があるのはいちばんなのだなぁと頷く。

夕食には厚焼き卵を拵えた。煮魚もやった。お浸し、サラダも並べた。主夫業の集大成のおかずが美味いのは当然だろう(爆笑)
妻は、まだ台所に立たない。それはしかたない。まだ患者だからだ。

夕食の後片付けを済まし、久しぶりに妻と一緒に風呂に入る。妻と一緒に風呂を使うのは長い習慣である。
53日ぶりの風呂が、なんだか気恥ずかしい。
「背中、流す?」
「イエ、まだこわい気がする。自分で洗えるところだけ洗う。タオル絞れないから...... 絞って」
「合点承知之助だぁ」へへ、笑い声が風呂場に響く。
なんともしまらないバカもの夫婦だなぁと我ながら呆れてしまう。

ああ、そうだ。書き忘れるとわるいから書く。

晩酌は、コップ1杯で満足だった。
それから、毎夜服薬してたデパス(精神安定剤)をのまないで安眠できた。
っふふ、妻が戻ってきたら、身体もこころも現金に反応するものだなぁと驚いてる。

今日は、朝から忙しく方々を駆け巡った。運転免許センターで更新手続きをした。
昨日、一緒に退院した寒河江市のSさん家まで届け物をした。
今年は、まだ雑煮を食べていない。今晩、その雑煮をしようと食材を買ってきた。

「パパ、疲れた! すぐ寝る。いい?」
「あぁ、いいよ」
昨日の轍をまた踏んでしまったなぁと独り反省する。
長い間、我慢してた箍が、弾け飛んだように動きまわる妻を、なかなかコントロールできないダメな夫だなぁと思う。
やはり、(妻には弱い男なのだなぁ)と今更ながら思う次第である。


スポンサーサイト



  1. 2015/01/23(金) 16:02:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4