FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

光る絮毛 2

先の「光る絮毛」のつづき

明日エントリーの予定だったが、後が閊えてしまうので、繰り上げてのアップである。(笑)
本当は、今日、もう一つエントリーしたいのだが...... 1日に4つは、あまりにも度が過ぎる。
その後のネタ切れ、ということも考えなければいけないし......

31125-10.jpg

31125-20.jpg

31125-30.jpg

31125-40.jpg

31125-50.jpg

↓ へ つづく


スポンサーサイト
  1. 2013/11/27(水) 16:37:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

光る絮毛

冬枯れの殺風景な中で、光るものが目に入る。
ボタンヅルの絮毛だ。
迷わずカメラを向ける。好きな被写体である。

31121-02.jpg

31121-03.jpg

31121-05.jpg

31121-01.jpg

31125-01.jpg

31125-02.jpg

↓ にも......


  1. 2013/11/27(水) 06:39:51|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

時雨て虹


今年は、時雨の日が多いような気がする。20日ころから毎日のように時雨てる印象が強い。
干し柿作りをしているものだから、雨が気になる。雨の心配がなければ、吊るしてる棒(パイプ)を移動し、なるべく風が当たるようにする。
空を見て、青空ならパイプをなるべく窓際から遠くなるようにし、風通しを良くする。そんなふうにすることで美味い干し柿が出来上がるのを待つ。

雨がなさそうと判断し、日が当たるよう、風がよく通るように干し柿を外側へ移動する。(これでよし!)と何かをやっているうちに、時雨に気づき、慌てて軒下奥へパイプをしまい込む。そんな行動を、日に数回もやっている。
時雨ってこんなに多かったのかなぁ...... と、戸惑いながら思う。
雨が降ろうと、風がなかろうと、もう開き直って、(なるようになる!)と泰然たる気分でいられないものかと考えたりするが、っふふ、なかなかそうはならない。

先日も書いたことだが、こんな天気だからだろうが、また虹をみた。とても濃い、はっきりした虹を見つけ、急いでカメラをとりに走る。
カメラを向けるが、周りの家屋などが邪魔して思うような構図がとれない。そっちこち駆けまわり(ここなら)と思う時には、へへ 虹は薄くなって消えかかってる。
虹は、やはり障害物のない所、広大な視野の中で、眺めたい。そう思うのだが...... 望み通りにはいかない。

時雨は、やがて霙に変わるだろう。雨が雪に変わるのは間もなくだ。
おみ漬けが食べられるようになった。白菜も塩漬けから本仕込みにした。漬物に、寒さはむしろありがたい。

日毎に冬が近づいてきているのが実感される。
今日は、大根の酢漬けをする。今年はこれで3回めの酢漬けだ。仕込んで数日で食べられる。これがなかなか美味いのである。

31126-01.jpg

31126-02.jpg

31126-03.jpg

31126-04.jpg

今朝の気温7度、まだ夜明けの明るさがない


  1. 2013/11/27(水) 06:05:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3