未分類日記以前の天童の家RSS|

夏らしい8月に

明日から8月

昨年の7月は、雨が少なく、記録的な猛暑が続いた。
毎年7月末にやってるソバの種蒔き、昨年は雨不足で発芽が大幅に遅れ、発芽率もわるかった。
今年は、それとは逆に雨降り続きで畑に入ることができない。30日に、ムリしてでも播種しようとも考えたが、やはりできなかった。

雨が上がる(梅雨明け)のを待つしかないだろう。播種が多少遅れても、大きな支障はないはずだ。
気象情報を見ながら、農作業の段取りをしているが、その気象予報が当たらず、毎日断続的に雨が降ってる。
ヤーコン・エダマメ・カボチャ・トウモロコシ(トウキビ)の畑は、小川の水が溢れ出て水浸し。
水浸しが作物にどのような影響を及ぼすのか分からないが、けっしていいことではないだろう。

トウキビは、もう十分に実入り(登熟)したので、一昨日から収穫はじめてる。茹でて食べるその味は世界一の美味さだ!
もちろん、食べきれないので、方々へあげて喜ばれてる。あげることははじめから予定してることで、いちばん美味しい時を選んで収穫してる。
数本ずつ分けてあげるのだが、すでに7軒にも配ったから、それだけで40本を越えてしまう。それでもまだ半分ほどだから、農業の面白さを味わってる。

それにしても、今年の7月は、2日間もの断水があったり、雨降りで種蒔きができなかったり、困惑の月の思いが強い。
もういい加減に梅雨明けしてもいいころだが...... 明日からは8月になってしまう。
8月は、お盆がきて、あっと思う間に過ぎる。お墓の草取りは、7月に済ましてるが、もう1回しなければなるまい。
庭の草取り、庭木の剪定もし、さっぱりした気分でお盆を迎えたい。

30729-10.jpg

30730-10.jpg

30729-30.jpg

30729-20.jpg

30730-20.jpg

30731-10.jpg

30731-20.jpg

今朝の気温23度、曇


スポンサーサイト
  1. 2013/07/31(水) 06:09:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

こぼれ花

7月が明日で終わる。ずいぶんと困惑させられた月だった。
ソバの播種は、今日か明日にしなければならないのだが...... 雨降り続きで蒔ける状態ではない。
ないのだが...... ムリしてでも(蒔こうかなぁ)との気分。畑をもう一度見て判断したい。

画像フォルダーに残ってる画像がまだある。8月に繰り越したくない。捨てようかと思いながらもできないでる。
脈絡もなく並べることにする。要するに優柔不断、吝嗇なのだろう。困った性格だ。

        30725-01.jpg

30722-90.jpg

30725-02.jpg

30715-04.jpg

30715-05.jpg

30728-10.jpg

30728-20.jpg

30728-30.jpg

30728-40.jpg

30728-60.jpg

今朝の気温21度、曇


  1. 2013/07/30(火) 06:49:05|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

チョウ その3

散歩道で出合ったチョウたち、その3で~す

        30726-10.jpg

30726-20.jpg

30726-30.jpg

30726-40.jpg

30726-50.jpg

30725-i.jpg

30725-j.jpg

30728-50.jpg

今朝の気温21度、曇


  1. 2013/07/29(月) 06:07:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

今年の梅雨


27日13時12分、天童市からエリアメールが入る。以下の内容だ。
  天童市「災害情報」
  「天童市に土砂災害警戒情報が発表されました」
  本日午後0時50分、天童市に土砂災害情報が発表されました。今後の気象情報等にご注意ください。
断水がやっと収束したと思ったら、今度はまた土砂災害の警戒である。

27日の朝は、青空は見えないけれど、久しぶりの空みたいな気分。
朝食後は、道路と庭の境に伸びてる雑草を取り、その後は玄関前のツツジの剪定をした。
ツツジを終え、次はツゲにとりかかる。昨年も今頃剪定したような気がする。1年間で、ずいぶんと小枝が伸びて、まるで山賊の頭のようにボサボサして見苦しい。

電動芝刈り機で、いくつもの玉(枝葉)を丸刈りに刈って形を整える。こういう作業が好きである。
ツツジもツゲも丸い姿になり、「きれいになった!」と妻が褒める。(笑)
ツゲ(柘植)の木の半分ほどを剪定し終えた頃、空がにわかに暗くなり、雷鳴が鳴り出し、間をおかずに大粒の雨が降りだす。

雷雨の降るようすが、桁外れというか、まるでバケツの水を一気にばら撒いたような降り方に、しばし呆然と見入る。
「雷雨だから、間もなく止むだろう」と私。
「こんなに激しい雷、雨、こわいくらい」と妻。
雷雨は、衰えを見せずに、風を伴ってさらに激しく降り続く。

そんな中での災害情報だから、(また?)と思ってしまう。
でも、今度は断水の心配はないようだとの情報も得る。
それにしても、今年の梅雨は、前半が空梅雨だった。...が、東北を除いた各地が梅雨明け宣言が出た16日。その2日後から山形は記録的な豪雨になった。

例年以上に激しい雨降り、今年の梅雨明けはいつ?と空を見上げるほかない。
さいわいに、災害が出たというニュースはない。それがせめても救いである。
できるだけ早く、梅雨があけることを願うだけである。そろそろソバの播種もしなければならない。

今日の画像は、散歩中に出合った虫たちを並べる。

30725-a.jpg

30725-b.jpg

30725-c.jpg

30725-d.jpg

30725-e.jpg

30725-f.jpg

30725-g.jpg

30725-h.jpg

今朝の気温22度、曇


  1. 2013/07/28(日) 05:44:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

ガガイモの花

今年もガガイモの花が咲いた。

ガガイモは、農民にとっては厄介な雑草だけれど、一方楽しい草でもある。
うふふ ジレンマとは別のアンビバレンツな気持ち...... 
その花、そして光る綿毛(実)が、「天童の家」の定番画像だからである(笑)

        30725-10.jpg

        30725-20.jpg

30725-30.jpg

30725-40.jpg

30725-50.jpg

↓ 2枚は、昨年秋に撮影(再掲)

        21117-10.jpg

21117-20.jpg

今朝の気温22度、曇


  1. 2013/07/27(土) 06:07:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キョウイクとキョウヨウ


しばらく前の「天声人語」で扱ってたキョウイクとキョウヨウのことが、妙に頭にのこってる。
キョウイクとキョウヨウ、教育と教養のことではないから面白いと思った。
定年退職し、サンデー毎日の身になると、暇な時間が増え、ついぼんやりしていることが多くなり、それがひいてはボケに繋がるのではないかという不安がわく。

そういう無為的な暮らしをなくするには、キョウイクとキョウヨウを日課にすれば良いというのである。
キョウイクは「今日行く」ところを指し、キョウヨウは「今日の用事」をさしてるという。
とにかく、毎日「今日行く」ところがあり、「今日の用事」を持ち続けることが健康に良いというのだ。

(なるほど)と思った。確かにそうかも知れないなぁ
毎日、なにか自分がやらなければならないことを持つこと。そうすることで、自己の存在が浮かび、安定する。
定年退職したら、もうやりたくないことはせず、やりたいことだけをする。そうできるはずだ、と思った。

しかし、世の中、そんなに甘くはない。したくないことでも、やらなければならないことがたくさんある。
やりたいことがいっぱいあるのに、いろいろな事情で、なかなかやれないこともいっぱいあるのも事実だ。
やりたくないことはせず、やりたいことだけをする、ということを実践するのは、なかなか難しいことだ。

同じように、キョウイクとキョウヨウも言うほどに簡単なことではないようだ。
行きたくない所にも行かなければならないことがけっこうあるし、今日の用事もない時は全然なくて、逆に用事が重なって困ることもある。
想定外の用事に戸惑うこともある。今回の断水では、必要な飲み水や生活用水を確保する、そんな用事はこれまで思ってもみなかった。

こうやって暮らしてる日々のできごとは、必ずしもあらかじめ予定がたつことばかりではない。その日その日によって臨機応変に対処しなければならないことが多い。
生活とは、そういうことだろう。キョウイクとキョウヨウは一つのありようで、それに囚われることもない。

散歩は、できるだけ毎日したいと思う。けれど、雨降りがひどかったり、身体の不調などもあるだろうし、また予定外の来客で散歩に行けないこともままある。

ん? 今日は、いったい何を書こうとしたのだったかなぁ......
「天童の家」の画像は、そのほとんどを散歩で得ている。散歩は、取材を兼ねていることは繰り返し書いてる。っふふ、画像がなくなったそれへの弁解! へへ 今日のブログは、そうなのだなぁ

「(断水という)大きなできごと、乗り切ってホッとした気分」妻がそう言い、笑う
同じ気分が、自分にもあるから、妻の言葉がよく分かる。

30725-04.jpg

30725-05.jpg

30725-06.jpg

30725-07.jpg

今朝の気温21度、雨


  1. 2013/07/26(金) 05:53:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

感謝のこころ

断水も終焉に向かっている。
「天童の家」のある地区は、比較的早くに通水なった。ありがたいことである。
蛇口から流れ出る水を見て、自然に感謝の気持ちになる。

慌ただしい断水の2日間だった。
飲み水や生活用水をもらいに行ったせいか、ゆっくり散歩もしなかった。
フォルダーに残ってる画像を脈絡もなく並べる。

30708-60.jpg

30720-80.jpg

30723-a.jpg

30723-b.jpg

30723-c.jpg

今朝の気温19度、曇


  1. 2013/07/25(木) 06:44:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

断水ということ

3.11から2年4ヶ月以上が経つ。いまだに仮設で暮らしてる人々がたくさんいる。
山形が、この度の豪雨の影響で、天童市などが断水になって、常日頃なにげなく使ってる水道水が使えないことの不便さを強く感じてる。
3.11では、断水はじめ停電、道路の寸断、電話も不通、日常の暮らしが根こそぎダメなった人々が多い。

山形は、断水以外は、なにも変わりない状況なのだが...... たった一つ、水道水が使えないというだけで、暮らしの不便さが甚大である。
手洗いができない、顔も洗えない、風呂が使えない、トイレがいつものように気軽に使用できない、この気分はなんとも落ち着かない。

飲み水、洗濯やトイレ用の生活用水は、給水所へ行けばそれなりに確保できる。
できるのだが、不便というか、暮らしの気遣いが違う。
便利さに慣れきった身に、汲み置いた容器からいちいち必要な量を汲んでから使わなければならないその手順が生活のリズムを、気分をおかしくする。

昔、江戸時代のことを読めば、水瓶から柄杓で水を汲んで飲んだ。水瓶の水も、井戸から釣瓶で汲んで水瓶に貯めた。
ん? 昔、そんな江戸時代のことではなく、昭和の頃までそんな暮らしだった。
台所には水瓶、風呂の水汲みは手桶で何杯も井戸から汲んで運んだものである。
水道が、家のなかまで引かれるようになったのは、そんなに昔のことではない。

水道水にすっかり慣れた暮らしの仕方が、断水によってできなくなり、強い不便さを感じてしまう。
よく考えてみれば、断水で命がどうこうなるわけではない。単に不便というだけなのだ。
風呂に入らなくても死にはしない。(笑)なのになにかたいへんなことになったような気がするから可笑しい。
3.11被災者のみなさんは、違う。
失ったものが多く、比較にならない。質がちがうのである。
断水は、復旧すれば、またもとの暮らしにもどれる。そこが3.11と大きく違う。

親類が、水持参でお見舞いに来てくださる。娘の夫と孫も水を運んでくる。
「お風呂に入りに来て」孫の言葉が嬉しい。
給水所へ行けば、救援物資の「お茶」が渡される。ありがたいことである。

*
通 水

午後7時過ぎ、蛇口から水が...... 
はじめ赤く濁った水だったが、間もなく澄んだきれいな水が!流れだす
二日間の断水が終わったようだ。

早速、風呂を沸かす
2日ぶりで遣う風呂が、気持ちいい!!

水のありがたさを強く感じる
水よ、ありがとう


  1. 2013/07/24(水) 20:00:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

具体的な広報を

広報をもっと

以下は、今朝(24日)、地区公民館へ飲料水をもらいに行った時にもらったチラシの転載である。

  市民の皆様へ 断水にご理解を
  現在、天童市内では全域が断水となっております。皆様には大変なご不便とご迷惑をおかけしていることに  、深くお詫び申しあげます。
  次の理由により、当分の間、断水を継続しなければならない状況ですので、ご理解、ご協力をよろしくお願  い申し上げます。

  1 断水の理由
  天童市の水道水は、山形県村山広域水道西川浄水場が寒河江川から取水し浄化して作った水道水を全量使用  しています。
  7月18日及び22日の大雨に伴い、西川浄水場で取水している寒河江川の水が濁流となったため、浄化できな  くなり水道水を作れなくなってしまいました。
  このため、西川浄水場から天童市に対する送水がストップしてしまったことから、皆様に水道水を送れなく  なってしまいました。

  2 断水の解消日は
  西川浄水場で取水している寒河江川の濁りが続いており、いつ解消するかわからないため、いつ水道水を作  れるかわからないのが現状です。
  また、西川浄水場から送水が始まっても、市内全域の断水を一斉に解消するための水量を確保しなければな  らないため、完全復旧までには時間を要します。

  3 生活用水臨時給水所(容器をご持参ください。)
  トイレや洗濯などの生活用水については、次のところで提供しておりますのでご活用ください。
  (お一人 20リットルが目安です。)
  提供時間 午前9時から午後9時まで
  ・全農ライフサポート山形(天童市長岡北三丁目)
  ・ニチレイフーズ(天童市北目三丁目)
  ・三和油脂(天童市一日町四丁目)
  ・ミクロ(天童市石鳥居一丁目)

             天童市上下水道事業所(電話 654-1111)

断水は、19日(「天童の家」あたりは23日)からはじまった。
どういう理由で、いつまで続くのかが、はじめ分からないため、不安と苛立ちがわいた。
今朝に、やっと断水の状況が説明された。(遅いなぁ)と思いながらも、納得できた。

担当者たちの繁忙がわからないわけではない。
でも、市民に対する広報活動も疎かにしてしてもらいたくない。
実態が分かれば、それなりの覚悟がでる。やむを得ない状況だから、いま暫く我慢するほかない。
3.11のそれを思えば、いと易きことである。(笑)


午前10時の気温25度、曇


  1. 2013/07/24(水) 10:15:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

豪雨の偏在性

今回の豪雨は、降った地域に大きな偏りが見られる。
奥羽山脈沿いよりも、飯豊・朝日連峰寄りがひどかったような気がする。
山形・天童あたりの水量は、そんなに多くなく、土石流など直接的な被害はほとんどなかった。

けれど、水道水源地である寒河江ダムの水源は朝日連峰だ。
大量の濁流がダム湖に満ち、浄水ができず、供給を受けてる天童市などが、復旧見通したたないほどの断水になったのは、皮肉というか、災害のありようをつきつけられた気がする。

毎日散歩するサイクリングロード沿いの立谷川の水源は、奥羽山脈。
もちろん立谷川も増水したけれど、河川敷の砂利とりは休むことなく続けられたのだから、増水のありようが違う。
雨降りの中、働く人や重機、ダンプトラックを並べる。
すでにエントリー済の情景だが、元気な働きのようすから、エネルギーを分けてもらいたい気分である。(笑)

30722-10.jpg

30722-20.jpg

30722-30.jpg

30722-40.jpg

30722-60.jpg

30722-70.jpg

30722-80.jpg

今朝の気温19度、曇


  1. 2013/07/24(水) 06:55:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

給水車出動

コンビニでは、名水2リッターが100円弱。妻は12リッター買って600円弱だから大きな負担ではない。
けれど、後どのくらい必要になるか、見通しがつかない。
天童市HPで7時から給水がはじまるのを知り、水をもらいに出かける。

場所は、あの運動公園の東側駐車場。家から近い。
7時前だったが、準備が整い、直ぐにもらえた。1戸10リッターの制限があるけれど、助かる。

30723-10.jpg

30723-20.jpg

30723-30.jpg

30723-40.jpg

30723-50.jpg

30723-60.jpg

30723-70.jpg

8時50分の気温23度、日差しがさす
もう雨は要らない!! 流れが早く澄んでくれることを願う

追 加
市広報からの追加文
  
 現在、西川浄水場の復旧の予定が立っていないことから、天童市においても当面の間、水道水の供給ができず、今週中の復旧は困難な状況です。つきましては、市民の皆さまには大変ご不便をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 本日23日(火)は、市内19カ所の臨時給水所と、3カ所の生活用水臨時給水所を開設しています。詳しくは下記をご覧ください。↓



  1. 2013/07/23(火) 08:52:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

断 水



取水の濁流を上手く浄水できず、とうとう断水になった。
いつもは意識することもなく水道を使っている。断水になると、生活全体がリズムを崩してしまう。
以下は、市からの広報である。

市内全域断水のお知らせ

22日の大雨に伴い村山広域水道では午後8:15に天童市に対して給水を制限し、供給を停止することになりました。これを受け本市は、22日午後11:00から当面の間、市内全域で断水を実施することになりました。
 明日23日(火)は、市内19カ所に臨時給水所を開設します。
 大変ご迷惑をおかけしますが、御理解と御協力をお願いします。

※ホームページは随時更新しています。データを更新して最新情報をご覧ください。

●問合せ 上下水道課(TEL 023-654-1111)

23日の臨時給水所

【給水時間】午前7:00~午後10:00 ・県総合運動公園東側駐車場
・市立長岡公民館
・市立天童北部公民館
・ひかり交流広場(北久野本)
・中里公民館
・市立津山公民館
・市立山口公民館
・上山口公民館
・小原公民館
・道満集落センター北西側

【給水時間】午前9:00~午後10:00 ・市立天童南部公民館
・市立天童中部公民館
・市立成生公民館
・市立蔵増公民館
・市立寺津公民館
・高原の里交流施設ぽんぽこ
・市立高擶公民館
・市立干布公民館
・市立荒谷公民館
----------------------------------------------------------------------
給水を受ける事態は、まったく初体験である。
はたしてどういうことになるのか?

19日の場合ヤカン・鍋などに汲みおいたが、今回(22日)はメールが遅かったので汲みおきがない。
妻は、コンビニで水を買ってくると出かける。

30722-01.jpg

30722-02.jpg

30722-03.jpg

30722-04.jpg

30722-05.jpg

今朝の気温19度、曇

  1. 2013/07/23(火) 05:40:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ネムの花 3

散歩道のネムの花もそろそろ終わりのようだ。
画像がなくなったので、残ってるのを並べる。
雨降りだったり、農作業などで散歩を休んだ。

そろそろ梅雨もあけていいころなのだが...... 今朝も小雨が降ってる。
参議院選挙の結果、ふ~む これが民意ということなのだろう。
良い政治を期待したい!

30715-03.jpg

30716-50.jpg

30720-10.jpg

30720-20.jpg

30720-30.jpg

30720-40.jpg

30720-50.jpg

30720-60.jpg

今朝の気温19度、小雨


  1. 2013/07/22(月) 06:32:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

雑草との格闘

さくらんぼ収穫後、ホッと一息。温泉など楽しんできたのはいいけれど、その間にも畑の雑草はぐんぐん蔓延る。
雨上がり後は、雑草との格闘がはじまる。
今日は、その格闘の一端を報告する。

先ずは、写真を見て欲しい。雑草の勢いが分かってもらえるだろうか?

30719-01.jpg

里芋の周りも、雑草(スベリヒュ・アカザなど)、雑草だらけ......

30719-02.jpg

↑ ここのスペースには、今月末にソバを蒔く予定
 この雑草だらけの除草がひと仕事、先が思いやられる

30719-04.jpg

肩掛け式の草刈機で、ぐ~ん ぐ~ん となぎ倒すように刈りとる
写真は、刈った雑草をレーキで集めたようす

30719-05.jpg

ここまでで、第一日目の作業はひとまず終わる
さて次が第二日目の作業......

30720-01.jpg

前日に集めて置いた雑草の小山を、一輪車(ネコ車)へフォークで積み、土手へ運ぶ
雑草だらけだった畑が、ようやく土のマダラに見える状態なる
さて、ここからが耕運機の活躍の場......

30720-02.jpg

30720-03.jpg

30720-04.jpg

いちばんはじめの写真と見比べれば、除草後の畑の黒々したそれが分かってもらえるだろう
手前の作物は、ネギ。種から蒔いたのが、もうこんなに育った
除草、土寄せとけっこう手がかかってる

さて、今日は参議院の投票日。まずはじめに投票を済まし、その後はまた畑の草取りだ
農業は、雑草・病虫害との戦いなのである。そうした戦いの後に収穫の喜びがある
農業は、それこそ地味な仕事だ。けれど、手をかければ、かけただけの結果が嬉しい!


今朝の気温18度、曇

  1. 2013/07/21(日) 06:31:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

ヤマユリ 2

ヤマユリ その2である
昨日の朝、撮った

30719-10.jpg

30719-20.jpg

30719-30.jpg

30719-40.jpg

30719-50.jpg

30719-60.jpg

30719-70.jpg

30719-80.jpg

今朝の気温18度、雲多いが青空も......


  1. 2013/07/20(土) 07:05:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

オオマツヨイグサ 2

雷を伴って雨が、激しく降った。
酒田や鶴岡では、かなりの被害が出たもよう。
さいわいに天童あたりは無事だった。

買い物に行ったほかは、自分でも驚くほどに眠ったり、骨休めの一日だった。
散歩にも行かず、これといった出来ごともなく、フォルダに残ってる画像を並べるしかない。

30702-01.jpg

30702-02.jpg

30702-03.jpg

30702-04.jpg

30708-04.jpg

30702-05.jpg

今朝の気温20度、晴


  1. 2013/07/19(金) 06:08:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

ヤブカンゾウ

今年もまたヤブカンゾウが見られた
この花も「天童の家」の定番画像になってる
散歩道の両側にたくさん咲いてる。毎年カメラを向けることになる

        30715-10.jpg

30716-70.jpg

30715-30.jpg

30715-40.jpg

30716-80.jpg

30715-50.jpg

今朝の気温18度、激しい雷雨
昨日、草刈り・ネギの土寄せをしてて(よかったなぁ)
今日はゆっくりと骨休め(笑)


  1. 2013/07/18(木) 06:30:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ヤマユリ

今年もヤマユリの花が咲いた
まだ盛りではないのだが、初物撮りは嬉しい
もう一度はアップしたいと思う

30716-10.jpg

30716-20.jpg

30716-30.jpg

30716-40.jpg

おまけのアジサイ

30716-60.jpg

今朝の気温19度、曇


  1. 2013/07/17(水) 06:00:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

ビ  ワ

ビワがなる!

以下は、nakamuraさん「土のうた」からの転載(抜粋)である。

 昼食のお店は、福島県外ナンバーの車で一杯でした。看板の魚介類はどちらから仕入れているのか分かりませんが、豊かな漁場を前に、出漁できない地元のいらだちがよく分かります。
 
 つらいお話も聞いて・・・、お昼の空き時間には付近を歩いてみました。
 偶然、房総が本場のビワを見つけました。
 
 相馬でも実がなることを知り、うれしくなったものです。
 おいしそうです!!

 最後に、
 ボートもあり、漁船もあり、人間もいるのに、当たり前の「漁」をできないという現実、これは厳しいものがあります。目の前に見て初めて、放射能汚染が現実のものであると理解することができます。
--------------------------------------------------------------------------

nakamuraさんのビワは、エピソード
「天童の家」では、冬に咲くビワの花をエントリーしたことがある。
あの花を見て、これまで、まさか天童でもビワがなるとは思わなかった。

ところが、14日、買い物で街を走ってる時、妻が「あれは何?」と言う。見ればビワの実がなってる!
それもたわわになってるので驚いた。この日に限ってカメラを携行していなかった。
買い物を済まし、家に戻る。そして...... 再び、ビワを撮りに出かける。

翌朝、雨降りの中、傘をさして近所のビワの木を見に行く。実がなっているか?
やはり実は一つも見られない。街のあのビワは、きっと好条件に恵まれた所の木なのだろう。
それにしても、あの厳しい冬を越え、このようにみごとに実をならせることは、うふふ 嬉しいことである。

追 加
ビワの木全体を撮ればよかったのだが、もちろん露地もので、ビニールとかはまったく使ってない
はい、青空天井の枇杷の木である(笑)

30714-10.jpg

30714-20.jpg

30714-30.jpg

30714-40.jpg

今朝の気温19度、晴 久しぶりの晴れた空 のびのびになってた消毒作業になるなぁ


  1. 2013/07/16(火) 05:02:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

「天童の家」には梅の木が6本ある。
うち、1本は鑑賞用の紅梅、1本は杏(あんず)の若木でまだ実がつかない。
実がなるのは、節田(3本)と白加賀(1本)の4本である。

白加賀は、節田より小粒で、梅干しに向いてる。
湯野浜温泉へ行く前と帰ってきてからと、収穫作業をした。
収穫適期があり、もがないでおくと熟した実から落果する。
消毒などし、手入れしてきたものだから、たくさんなった。

4本の木から250kgを収穫した。
家で梅干し、梅漬けなどを拵える他に、兄貴家や友だちにも分けてあげる。
もちろん、そのほとんどを出荷した。5kg箱で48箱を市場へ運んだ。

30710-10.jpg

30710-20.jpg

        30710-30.jpg

30710-40.jpg

30714-50.jpg

30714-60.jpg

今朝の気温21度、雨


  1. 2013/07/15(月) 05:17:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

楽しい旅行

夏の小さな旅

感じの良いホテルを後にし、海岸線を走る。雨が降ってるが、気にしない。
目的は、岩牡蠣を食べとお土産買いに温海(あつみ)の「しゃりん」をめざす。
山に降った雨水で濁った流れが、青い海の色を変え、普段では見られない海を見る。

雨は、やがて小降りになり、沖合に佐渡ヶ島が見えてくる。
道の駅「しゃりん」で、海産物のお土産をたくさん仕入れる。

訂 正
ころさんから、次のような指摘があった。
   ところであのあたりから見えるのは「佐渡ヶ島」ではなくて「粟島」では無いでしょうか?
                    2013/07/14(日) 16:13:11 こ ろ
佐渡ヶ島を粟島に訂正です
ころさん ありがとうございます

時刻は、まだ10時を少し回ったばかりだったが、岩牡蠣をオーダーする。
「香ばしい味がするね」妻が、満足そうに笑う。
こういう時間があるから、真夏の農作業もできる。ほんとうに(いいなぁ)の旅である。
「しゃりん」を出発するころから、空が明るくなってきる。記念写真など撮りながら復路を走る。

往路は、運転席側がよく海が眺められる。が、復路は逆で、助手席側の眺めが良い。
梅雨の最中の落ち着いた海を見ながら、妻は、うふふ ご機嫌のようす。
鶴岡の市街地を抜け出し、月山道は妻がハンドルを握る。

長いトンネルを4つ、短いのを7つくぐり抜け、村山盆地の見える所(水沢)で遅い昼食。
アイスクリーム(さくらんぼ・塩麹)を食べる。ふ~む、パスタやアイスクリームなどで幸せな気分になれるのだから嬉しい。
「秋になったら、またこの月山道を紅葉みながら、あのホテルに泊まろう」妻の提案に、っふふ 大賛成!

30712-40.jpg

↑ ↓ ↓ 湯野浜海水浴場 

30712-60.jpg

30712-50.jpg

30712-10.jpg

30712-20.jpg

30712-80.jpg

30712-70.jpg

↑  佐渡ヶ島


30712-30.jpg

30712-90.jpg

↑ 幾度も海水浴にきたことのある由良海岸

旅の最後に記念写真を...... 

30712-y.jpg

30712-z.jpg


  1. 2013/07/14(日) 06:58:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

湯野浜海岸

朝の散歩

今回の温泉小旅行は、雨に降られたが、それはしかたない。
もう何度も来ている所だし、いわば慰労が目的の旅で、温泉と宴が楽しみ......
海が好きだから湯野浜温泉にした。好きな海が見えるのだから、雨だろうとかまわない。(笑)

いいホテルだった。居室は8階で、もちろん海側。ホテル選びの際、海が眺められるのをファーストチョイスにした。
窓を開けると「やかましい」くらい潮騒が聞こえる。
浜には人ひとりいない。海水浴場として整備されてる湯野浜海岸なのだが、夏休み前の平日、雨天の海岸はひっそりしてる。
打ち寄せる波が、白波をつくって繰り返す。見飽きないでいつまでも見続ける。

漁火も貨物船の明かりも見えない。
潮騒の音を遠くに聞きながら眠る。

外が明るくなってるのを感じ、目覚める。
カーテンを巻き上げる。街灯が点ってる。

朝風呂中に、砂浜に、老人夫婦が姿を現す。朝の散歩なのだろう。
早く目覚めた夫婦が、「散歩へ行こうか」とやってきたのだろう。

老人夫婦がいなくなると、次に先ほどの年代よりはやや若い女性二人が海岸にでてくる。
仲良し二人の温泉旅行...... 海をバックに互いに写真を撮っている。よく見る情景だ。

3階にある浴場の窓から眺める、どうってない情景だが、撮ってもわるくないなぁと思う。
だが「カメラ」は部屋だから撮れない。それはしかたない。ゆっくり浸かって風呂を出る。

そろそろ朝食の時刻(7時半)かなぁと思って、海岸を見ると、今度は3人連れの姿。
3歳位の小さい子どもが一緒。大人の二人は子どもの祖父母だろう。孫との海岸散歩。
(これは絵になるなぁ)と思う存分カメラを楽しむ。っふふ、子どもは役者だなぁ......

30712-01.jpg

30712-02.jpg

30712-03.jpg

30712-04.jpg

30712-05.jpg

30712-06.jpg

30712-07.jpg

30712-08.jpg

今朝の気温22度、小雨


  1. 2013/07/14(日) 06:18:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

クラゲたち 2

前のつづき 3
小旅行1日目は、加茂水族館でゆっくり
またクラゲたちを並べる

30711-s.jpg

30711-t.jpg

30711-u.jpg

30711-v.jpg

30711-n.jpg

↑ クラゲの飼育過程を見ることや解説もやってくれる

30711-o.jpg

↑ ミズクラゲやエチゼンクラゲ(塩漬け)には触れることができる

30711-p.jpg

↑ 水槽のクラゲとのコラボレーションもできる。上の写真は、一緒に来館してた女性をスチール  
  妻をモデルにて撮ってみたが、やはり若い人と並べるには相当の勇気が要る(笑)
  
下は、風呂あがり後、ホテルの窓から

30711-q.jpg

きれいな落日は見られなかったが、それはしかたない。
こんな変哲もない風景が(いいなぁ)なのだから世話はない(笑)

30711-r.jpg

テレビ気象情報によれば二日目も雨になるという。
っふふ、まぁ あしたの風は分からない。明日は明日の風が吹こう。

明日は、どんな情景に出合えるか......


  1. 2013/07/13(土) 16:05:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

クラゲたち

前のつづき
加茂水族館のメーィンは、なんといってもクラゲ
その姿・動きなどが、見飽きない

水槽は、暗くて撮りにくい
しかし、その暗さがクラゲを美しく浮かび上がらせる
イメージ通りにはいかなかったが、並べる

30711-e.jpg

30711-f.jpg

30711-g.jpg

30711-h.jpg

30711-i.jpg

30711-j.jpg

30711-k.jpg

30711-l.jpg

30711-m.jpg

この続きは、また後刻に

↓ のも見てください


  1. 2013/07/13(土) 07:11:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

加茂水族館

小旅行は、11日に湯野浜温泉へ出かける。
生憎の雨降り。あらかじめ宿泊を申し込んでるからいたしかたない。
雨天も、まぁ 落ち着いた気分でわるいものではない。夫婦水入らずの気侭な旅だから(笑)

加茂港傍にある鶴岡市立加茂水族館へ
この水族館は、クラゲの展示では日本一、いや世界一の水族館である。
もちろん海の魚たち、亀やヤドカリなどもおり、ラッコショウなども観られる。

この日も、雨天ということもあってか館内は混んでた。
また小学生の遠足(貸切バス3台)で賑やかだった。
もちろん老いも若きも楽しんでる。

写真(特にクラゲ)をたくさん撮ったので分けて並べることにする。

30711-10.jpg

30711-20jpg.jpg

30711-30.jpg

30711-40.jpg

30711-50.jpg

30711-a.jpg

30711-b.jpg

30711-c.jpg

30711-d.jpg

この続きは後刻に......

今朝の気温22度、曇

  1. 2013/07/13(土) 06:50:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

休日の朝

7日の日曜日の朝、散歩時に出合った情景を撮った。
なんとなく懐かしいような気分が嬉しくカメラを向ける。

30707-10.jpg

30707-20.jpg

30707-30.jpg

30707-40.jpg

30707-50.jpg

30707-60.jpg

30707-70.jpg

30707-80.jpg

今朝の気温24度、小雨
消毒作業をやるつもりで早めに起床。......だが、生憎の天気で中止

9時に、法務局(山形)へ行き、その後 湯野浜温泉(日本海)へ


  1. 2013/07/11(木) 05:22:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

散歩道2景

立谷川での釣人を川の中で撮ったのが3枚
いつもの散歩道を仙山線の走る方から3枚
マイ散歩道2景である

30708-06.jpg

30708-05.jpg

30708-07.jpg

30706-01.jpg

30706-02.jpg

30706-03.jpg

今朝の気温24度、雲多いが青空も


  1. 2013/07/10(水) 05:30:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

ネムの花 2

先のつづき
ネムの花、今が盛りに咲いてる
わけあってまた撮ったので並べる

30707-01.jpg

30707-02.jpg

30707-03.jpg

        30708-01.jpg

30708-02.jpg

30708-03.jpg

↓ に続く


  1. 2013/07/09(火) 06:47:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

赤い実

画像フォルダーにいろいろな画像が溜まってる。
せっかく撮ったのだから、捨てずに並べることにする。
先ずは、赤い実を二つ(グミ・ヒョウタンボク)

30630-02.jpg

        30630-03.jpg

30630-04.jpg

30630-05.jpg

30701-01.jpg

30701-03.jpg

30701-04.jpg

まだまだたくさんあるが、また後刻に......

今朝の気温22度、曇

  1. 2013/07/09(火) 05:48:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

増  水

見るともなしにTVを見たら、鶴岡や山形の河川が増水してるというニュース。
ローカル版ではなく、全国版なので(そんなに降ったのかなぁ)と半信半疑。
ん? 立谷川も増水したのだろうか?

もし、そうなら河川敷で砂利を採取してる現場は、いったいどういうことになるのか?
っふふ、またも野次馬根性が頭をもたげて騒ぎ出す。
そうなるとじーっとしておられずカメラをもって小雨降る中を例の場所へ向かう。

ダンプトラックの姿はない。重機(2台)が、稼働してる。
砂利を採取してる現場は濁流が流れてる。(あぁ、やっぱり増水したのだなぁ)
重機は、砂利採取の現場に作った流れの迂回路、その迂回路堤防の土盛りを強化してる。

傘をさして眺めている姿を見て、重機の運転手は近づいてきて話しはじめる。
「あっと言う間の増水でね、破られた。ほんとうにあっという間に20cm位どーっと増えて... 直ぐに対応し、まぁ、これで大丈夫、持つだろう」そんなことを問わず語りに話す。
運転手もきっと不意打ちの増水に驚いたのだろう。そして応急処置が成功した。その気持を誰かに聞いて貰いたかったのかもしれない。

写真を何枚か撮ってきたので並べる。

30708-100.jpg

30708-200.jpg

30708-300.jpg

30708-400.jpg

30708-500.jpg

30708-600.jpg

30708-700.jpg

↓ 今朝の散歩で撮った現場方向

30708-50.jpg

雨は、その後小ぶりになったから、大きな増水には至らないだろう


  1. 2013/07/08(月) 19:10:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2