FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

無知の怖さ


次のようなメールを読んで、驚いた。


今野幸生さま

朝日新聞社データベース事業セクションです。
記事の二次利用について、ご連絡いただきありがとうございます。

ご利用希望を頂戴した、下記の記事を確認いたしました。

①2012.02.06付 朝日歌壇・俳壇
→短歌6首、俳句3句の転載ですが、それぞれの一義的な著作権者は
それぞれの投稿者にあります。応募規定外の二次利用については
個別に投稿者の承諾を得る必要があります。必要とあらば当方から
今野様の利用趣旨を記した手紙を送って投稿者の諾否を伺います。
この場合、承諾1件につき手数料1,000円を申し受けることになります。

②2012.02.06付 プロメテウスの罠 官邸の5日間(35) 過去、俺は語らない
③2012.01.13付 プロメテウスの罠 官邸の5日間(11) 超スーパーマンなら
④2012.01.12付 プロメテウスの罠 官邸の5日間(10) 皆さんは当事者です 
→連載「プロメテウスの罠」については、現在のところ転載を認めていません。

④2012.01.28付 天声人語
⑤2012.01.24付 セシウム放出増加か 福島第一、12月と比較
⑥2012.01.19付 原発事故 リスク知って被曝するのとは違う
⑦2012.01.15付 波聞風聞 良い会社 社会との共感重ねて育つ
→いずれも転載を許諾することはできますが、
朝日新聞社に著作権のある一般記事をウェブサイトに転載される場合、
1記事あたり10,000円の利用料を申し受けます。許諾期間は1年です。


今回の利用申請内容ですと、相当に料金がかさんでしまいます。
改めてご検討いただければ幸いです。


著作権についての無知に起因する驚きである。
知的財産権の重要性は知っていたつもりだったが、自分の認識は、的外れな、甘い考え(思い)であることを改めて知った。
「一般記事をウェブサイトに転載される場合、1記事あたり10,000円の利用料を申し受けます」を読んだ時、
(あぁ、こういうことなのか!)と驚いた。

自分としては、記事には引用元を記載し、その趣旨を歪める記述や改変を行ったつもりはなく、なおかつ営利を目的とするものでもない。
それなのに、営利目的の業者と同じ基準で権利を要求されるのは到底、一般市民として理解できる範囲ではなかった。

だが、規定がそうなっているのであれば、それに抵触することをやめるしかない。
ということで、それ以降は、一切転載をやっていない。
新聞を見る気持ちも薄らいできてるようだ。まったくおかしなことだなぁと思う。

*
今朝の気温0度、曇


スポンサーサイト



  1. 2012/02/23(木) 06:41:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5