FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

雪まみれ

寒さや降雪の峠が3日であるような予報だった。それでホッとしながらも、まぁまぁの天気なので、念のために屋根の雪下ろしをやる。
はじめ2階をやるつもりではじめたのだが、2階へ上がる梯子(作りつけ)へ行きつくための雪下ろしをし、ようやっと梯子の所まで到着した時には、疲れと時間の経過で限界を覚え、3日はやめてしまった。(笑)
それでも1階の肝心な部分(吹き溜まり)は一応下ろしたの一安心した。

ところが、その後の気象情報によると8日頃に再び寒波が来るという。
8日までは一休みできるかなぁと思った。その間に2階をやればいい。

のんびりそう考えていたのだが...... それも甘かった。4日の午後から本格的な降雪となった。
午後3時半には雪掻きしなければならないほどになり、妻と二人で雪掻きをはじめる。

向こう隣の家では、屋根の雪下ろしをやっている。
雪掻き中にもひっきりなしに降り続き、見上げれば屋根の雪嵩もかなり増してる。
第一次寒波が通り過ぎ、8日の寒波までには間がある。ちょっぴり息抜きできるとの目論見があっさり外れてしまった。

家の周りは、もうどこもかしこも雪まみれ。雪、雪に埋もれた感じさえある。
雪掻きするのに、スノーダンプの雪をどこへ捨てたらいいのか...... スノーダンプではなしに、ショベルで庭の向こうに投げ飛ばすしかない。
能率がわるく、余計なエネルギーをつかうことになるなぁ。うう、除雪機があればなぁ(笑)

今季の冬は、降りはじめてから一度も消えずに根雪になってしまった。
こんな豪雪は、何年ぶりだろう。新聞は01年以来の雪というから、11年ぶりとなるのだろうか?
雪はいったいいつまで降り続くのだろう? 雪国に暮らしていても、こんな雪まみれの冬は(イヤだなぁ)と思う。

4日が立春だったが、やはり暦上の「春」なのかぁ
春の足音が聞こえてくるのは、ふ~む、3月になってからなのだろうなぁ
でも、冷静に考えれば、あと4週間弱で3月になる。そう遠い先ではない。

20204-10.jpg
 
書斎前の廊下から ↑ ↓

20204-20.jpg

20204-30.jpg

書斎の窓から、隣のそれがこんなふうに...... ↑ ↓

20204-40.jpg

今はもっと雪まみれになってるだろう
これから大工さんが来る前に雪かきし、駐車スペースを確保しなきゃぁ

今朝の気温-1度、晴


スポンサーサイト



  1. 2012/02/05(日) 05:41:31|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5