FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

白河以北

       大方は去年の惨禍に関わりのなくて明るい閑かな賀状      久慈市・三船武子

       風評のいまだ絶えぬ甘藍は霜巻きながら滋味増すらしも  ひたちなか市・篠原克彦

       九円の福島産のもやしあり買う日買わぬ日買わぬ日買う日    袋井市・山内弓子

年はじめあたりに詠んだ短歌が、選ばれ載ってるのだろう。
40首のうち、3.11関連歌は、上の3首だけであった。

       癌末期なればと友のはじめての謝辞をそへたる別れの賀状    宗像市・巻 桔梗

       
       三月十一日去年となす初明り     横浜市・猪狩鳳保

       厳寒の白河以北無味有情       塩釜市・杉本秀明

上の俳句とは無関係なのだが......

「河北新報」(かほくしんぽう)という新聞がある。
宮城県仙台市青葉区に本社を置く新聞社「河北新報社」の発行する地方紙。

「河北」の名は「白河以北一山百文」に由る。そのように呼ばれ、軽視されてきた東北地方の発展を願って名付けられたという。
山形県でもけっこう読まれている新聞である。

       反戦と反原発の海鼠かな       久慈市・和城弘志

       フクシマや焚くに焚けないどんど焼  川崎市・横山由起子

       福の島取り戻さむと初仕事      川口市・知念哲夫

          短歌、俳句は、朝日歌壇・俳壇(30日付)より


20129-x.jpg

20129-y.jpg

20129-z.jpg


今朝の気温-5度、体感音頭はもう少し低いような気がする。曇


スポンサーサイト



  1. 2012/02/01(水) 06:01:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2