FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

発見の喜び


「マッチポンプ」という言葉がある。
Wikipediaでは、次のように説明してある。

   マッチポンプとは「マッチで火をつけておきながら、それをポンプで消す」というように、自分でわざわざ問題を作り出しておきながら、そ知らぬ顔で、自分がそれを解決することで賞賛や利益を得るような、偽善的な自作自演の手法を意味する和製英語である。
   マッチ(match)は元は英語、ポンプ(pump)は元はオランダ語である。

なぜ、いまさらこのような言葉を引いたかというと、へへ それなりのわけがある。それを書こうと思う。

28日、妻が「さくらんぼの消毒しよぅ」と言う。私は「はい、はい」と二つ言葉で承知する。実は、二つ返事には意味があるのだが、今日は触れないでおく。
さくらんぼは、年間で8回の消毒をする。今回はその第5回目のそれである。
250リッターくらいだから、はじめてしまえばすぐに終わる。

さくらんぼ全部の木に撒布し、噴霧ノズルの停止バーを作動させようとするが 動かない。うっ! ノズルを開閉するそこのネジが外れている。
以前から、そのネジが緩んできていたのは気づいていたが、まさか外れて、どこかに落ちてしうとは思っていなかった。
しかたないので、動噴自体を停止する。

いちばん最後の場所で外れてしまったのかと探したが、見つからない。
そのネジがないと噴霧ノズルの使い勝手がわるいのは言うまでもないので、妻と二人で畑中を探し回る。
5センチあるかないかのバーと1センチほどのネジのセットである。バーには空色のビニールが巻かれてあるから、少しは目立つかもしれない。

畑の東南から北西に向けて、しらみつぶしに探す。
妻も私も(後で確かめ合ったのだが)半分以上(見つかるまい)と思っていた。
それでも、諦めきれずにもう一度探しはじめた時、うっ!その部品が目に飛び込んできた。畑のほぼ真ん中あたりにそれは転がっていた。

「ママぁ! ほらぁ 来て!」私は大きな声で妻を呼ぶ。妻が走って来て、指さす所を見る。
はじめにビニールの巻かれたバーを見つける。その近くに真鍮製のネジが落ちている。
嬉しかった! 妻も「よかった!なぁ」と言う。

っふふ、自分で落とした噴霧ノズルの部品、それを探し、見つけた時の喜び。(マッチポンプだなぁ)と思った。
でも、よく考えれば、マッチポンプといえるかどうか... わざわざ、その部品を落としたわけではない。
失せ物を探し当てた時の嬉しさ、それってあるよなぁ

さくらんぼの消毒作業は、後3回残ってる。6・7・8月の3回である。
日毎に粒が大きくなっているのが分かり、嬉しい。
雨避けテントを張って、あとは色づきを待つ。6月上旬には早生種が収穫できるだろう。

0527-b.jpg

0526-a.jpg

0526-b.jpg

0526-c.jpg

0527-c.jpg

藤の花も、時を失してしまったなぁ

今朝の気温10度、ここ数日 低温が続く。今年の陽気は極端すぎる




スポンサーサイト



  1. 2010/05/30(日) 06:01:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

こぼれ花

時がズレてしまった
アップのそれをのがしてしまった画像たち

0525-k.jpg

0525-l.jpg

0525-m.jpg

0525-n.jpg

0525-o.jpg

0525-q.jpg


  1. 2010/05/30(日) 05:55:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3