FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

八重桜 2

昨日の散歩で、八重桜を撮った。
八重桜はすでに「天童の家」のをエントリーしている。
しかし、あまりにも(きれいだなぁ)と思ったのでカメラを向けた。

0511-50.jpg

0511-60.jpg

0511-70.jpg

0511-80.jpg

0511-90.jpg

0511-100.jpg

午前9時37分の気温13度、先程までの雨が止んでる




スポンサーサイト



  1. 2010/05/12(水) 09:37:40|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ミヤマイラクサ

アイコ(刺草)

「天童の家」あたりではアイコという可愛らしい名で呼ぶ山菜、ちゃんと書けばミヤマイラクサ。
「パパ、午前中 草取り、午後は山へアイコ採りに行こう」妻が、どういう風の吹き回しかそんなことを言う。
いつものことであるが、妻の誘いは命令と同じだから否やはない。うふふっ 妻の誘いは渡りに船としておこう。

イラクサは漢字で書くと刺草。文字通り刺のある草で、よく見ると茎から葉にかけて白っぽい刺で覆われている。(↓最後の画像)
この刺には蟻酸という毒も含まれているので、蜂に刺されたと同じの痛さがある。なので、摘む時は手袋をかける。
こう書くと、なんだかこわいような気がするけれど、なかなかどうして可愛く、また美味しい山菜なのである。

山菜の王様などといわれるタラノメにも刺があるし、てんぷらで旨いニセアカシアにも刺がある。ほら、美しいバラにもね。
アイコは、マヨネーズ和え、煮しめ、冷やし汁あえ等でいかにも山菜の風味が味わえるから嬉しい。
妻は、アイコを庭の片隅に植えており、それが青々となってるのを目にし、山へ誘ったのだろうか...

アイコは、杉林の下など日陰の沢沿いに生える。私は何度も採っているが、妻ははじめてのアイコ採りである。
かなり急勾配の所を採りながら登ってく。はじめは一緒に採ってたが、途中から別れてしまう。(その方が効率的)
「パパぁ!」時々私を呼ぶ妻の声が聞こえる。わざと返事をしないでいると、いつもの元気な妻の声とはちがう声が聞こえてくるから可笑しい。
あまり虐めてもしかたないなぁと返事をすると、途端にまた元気な声が響くから面白い。

アイコは、ちょうどいい時期に出合ったようで、短時間にビニール袋にいっぱいになる。その場所に入って採り、出てくるまで小一時間くらいだったなぁ
るんるん気分で帰途へつく。途中でりんごの花摘みをしているKさん夫妻に会う。トラックを止め、アイコを「すそわけ」する。なにせいっぱい採ったので気分がいい。
娘の家・友人Mさん宅・G医院の奥さま宅へも持っててあげる。娘の所へは、畑で採ったアスパラガスやニラ、またコゴミ(クサソテツ)とタラノメのてんぷらも加えてあげる。

下に庭に植えてあるアイコと山で採ってきた画像をならべた。はじめから撮るつもりなら、もっとちがった画像になったのだが...
妻に、「撮って アップして!」とのリクエストがあってから撮ったもので、なんか意に沿わない画像になってしまった。

0510-10.jpg

0510-20.jpg

0510-30.jpg

0510-40.jpg

今朝の気温12度、雨




  1. 2010/05/12(水) 06:43:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5